Online ShopMy Plansee
プランゼーグループ
ホームページ
Online ShopMy PlanseePlansee Group

19/04/2022

SVC TechCon 2022にぜひお越しください

2022年4月30日から5月5日までロングビーチで開催されるSVC技術会議にコーティイング技術および真空技術業界の関係者が集結します。プランゼーの専門スタッフも最新の傾向や開発について発表を行います。

SVC TechCon 2022

本会議は2年間中断されましたが、今年ようやく初めて開催されることになりました。プランゼーのチームもロングビーチの当社の展示ブースに戻ってまいります。半導体向けのスパッタリングターゲットの他にも、蒸着ボート、コイル、熱蒸発用のフィラメント、ならびにアーク陰極など、化粧塗料やトライボコーティング向けの製品についても発表する予定です。また、イオンビームグリッドやグリッド改修オプションに関する情報についても会議で発表します。 

「Vendor Innovation Showcase(ベンダーイノベーションショーケース)」では、プランゼーは「強化金属:マイクロエレクトロニクス、フラットパネルディスプレイ、および太陽光発電の薄膜材料としてのモリブデンおよびタングステンの重要性」について講義を行います。発表者はChristian Linke とHennrik Schmidtで、モリブデンおよびタングステンの薄膜が使用されるマイクロエレクトロニクス、ディスプレイおよびエネルギー分野における関連用途について発表します。この講義は2022年5月3日に行われます。

講義のトピックについてご質問がある場合は、以下の担当者までご連絡ください。
  • Christian_Linke

    Christian Linke

    Application Group Manager Solar & Microelectronics

    +43 664 806 503181
  • Hennrik Schmidt

    Hennrik Schmidt

    Group Leader Development Thin Film and Semiconductor

    +43 664 7802 8225

「本会議では、業界のエキスパートたちとの直接的かつ個人的なネットワーク形成の機会がありますが、会議のスポーツチャレンジである5,000メートル走も楽しみにしています」と、プランゼーの薄膜ビジネス部門で部長を務めるThomas Huberは語ります。ロングビーチのイベントで「チーム・プランぜー」を代表するのはThomas Huber、Paul Rudnik、Hennrik Schmidt、およびChristian Linkeです。彼らはこれまでの実績を維持して、今回もチャンピオンの座を守れるように力を尽くします。このチャリティーレースは、会議の特別イベントで、Academic and Industrial Scholarship Fund(学術産業教育基金)に寄付されます。このイベントは Society of Vacuum Coaters(真空鍍金装置会)のチャリティーにより開催されます。

チャリティーレースについての詳細

プランゼー - コーティング市場の卓越した存在
耐火物金属向けの唯一のスパッタリングターゲットメーカーとして、プランゼーはすべてを備えています。原材料から最終製品まで、新素材の開発やコーティングプロセスとレイヤーの最適化も行っています。焼結は、弊社の粉末冶金製造プロセスの中心的な工程です。弊社は、多孔質の粉体ブランクからコンパクトなスパッタリングターゲットを製造します。弊社では、耐火物金属に世界最大の熱間圧延機を使用することで、最大密度のモリブデンおよびタングステンから平板ターゲットを製造しています。また、特別な成形方法でロータリーターゲットを製造します。