Online ShopMy Plansee
プランゼーグループ
ホームページ
Online ShopMy PlanseePlansee Group
持続可能性

責任とは、コミットメントを意味します。弊社は、問題のない供給源から原材料を調達します。

弊社は、その責任を自覚し、 タングステンおよびタンタルの調達に十分な注意を払っています。

タングステンとタンタルは、一部がコンゴ民主共和国(DRC)周辺の 紛争地域で採掘されているため、「コンフリクトミネラル」に分類されています。弊社は、タングステンやタンタルなどの耐火性金属の製品を製造する世界有数のメーカーとして、大きな責任を負っています。特に、弊社が調達する原材料が責任を持って調達され、このような紛争の原因とならない ように配慮しています。

持続可能な購買方針

弊社は、社会的、倫理的、生態学的に問題のある供給源から原材料を調達したり使用したりしないように、さまざまな手段を用いています。持続可能性は、弊社の購買方針の中で固定された部分であり、弊社の行動規範の中で定義されています。

弊社は、厳格な調達ガイドラインと弊社のサプライヤー方針に準拠したサプライヤーのみを選択します。サプライヤーは、原材料が弊社の厳格な品質要件を満たしていることを証明しなければなりませんが、それだけではありません。また、人権、労働法、国際貿易法を尊重し、原材料が「コンフリクトフリー」であること、厳しい環境要件を満たしていることを証明しなければなりません。弊社は、経済協力開発機構(OECD) のパイロットスタディに参加し、「紛争地域および高リスク地域からの責任あるサプライチェーンのためのデューデリジェンスガイダンス」を実施しています。

サプライヤー方針の詳細:

サプライヤー方針

デューディリジェンス報告書はこちら。

弊社の購入・販売条件

他の国には、他の習慣があります。法的要件も異なる場合があります。弊社に何かを販売する際に、弊社の購入条件をお読みになりたいですか?あるいは、お客様として弊社の販売条件をお読みになりたいですか?こちらでは、弊社のすべての拠点における条件をご覧いただけます:

購入・販売条件のページはこちら

RMAP準拠の調達

タンタルは、電子機器に使用されるコンデンサーの重要なコンポーネントです。エレクトロニクス業界の信頼できるサプライヤーとして、弊社はタンタルの紛れもない原産地を証明する証明書を提供することができます。これは、プランゼーが倫理的に反証のない供給源からのタンタル原料を使用していることを、Responsible Minerals Initiative(RMI:責任ある鉱物調達)が証明するものです。この監査は、監査期間内に調達されたすべてのタンタル、および監査期間内に製造されたタンタルを含むすべての製品を対象としています。 

この監査は、Responsible Business Alliance(RBA、旧EICC:責任ある企業同盟)とGlobal e-Sustainability Initiative(GeSI)の共同事業であるResponsible Minerals Assurance Process(RMAP:責任ある鉱物保証プロセス)ダウンストリーム監査プログラムの一環として行われたもので、プランゼーが自主的に採用している義務です。これは、弊社、お客様、サプライヤーにとって、弊社がResponsible Minerals Assurance Process(RMAP:責任ある鉱物保証プロセス)に準拠していることを独立して確認するものです。

2018年の再監査の結果、責任ある企業同盟(RBA)とGlobal e-Sustainability Initiative(GeSI)の監査委員会は、プランゼーのグループ会社である十和田市のグローバルタングステン&パウダー(GTP)がRMAPに準拠してタングステンを調達していることを確認しました。プランゼーのお客様にとって、この証明書は、プランゼーグループが責任ある供給元からタングステンを調達しているという独立した証拠となります。

REACH

REACHは、化学物質の登録、評価、認可、制限に関する規則です。2007年以降、EU域内で生産された物質、またはEU域内に輸入された1トンを超える物質は、すべて欧州化学品庁に登録する必要があります。弊社のREACH活動について詳しく知りたいと思いませんか?弊社の営業スタッフが喜んで情報を提供させていただきます。

紛争材料に関する質問はありますか?弊社がお答えします。
  • アレクサンダー・タウターマン

    Alexander Tautermann

    Director Marketing and Sales Organisation

    +43 5672 600 2664

弊社のサプライチェーン方針とRMI認証については、こちらをご覧ください:

環境保護のために輪を閉じる

プランゼーグループでは、自社のリサイクルプラントで化学処理やサーモメカニカル処理を行い、お客様から返品された材料や生産廃棄物を処理しています。しかし、環境のことだけを考えているわけではありません。これらの「二次原材料」を再利用するには、経済的な理由もあります。

  • 供給の安定性
  • 天然資源の大切な利用
リサイクル

社内の科学者チームは、採用した方法やプロセスを常に微調整しており、最高品質の粉末のみが得られることを保証しています。特にタングステンの場合は、グループが必要とする材料の大部分をリサイクルで賄っています。

回収の対象となるのは、焼結された硬質のタングステンカーバイドスクラップのほか、粉末や研削スラッジなどの軟質のスクラップ、タングステン含有量が60%以上のその他の副原料です。

また、コバルト、ニッケル、タンタルなどの合金やその他の材料もリサイクル可能です。できるだけ多くの廃棄物を再処理できるように、多くのお客様と長期的な引き取り契約を結んでいます。