11/22/2019

自社製造水素の爆発実験

プランゼーおよびセラティジットでは、2019年11月15日に工場見学の一環として一般参観が行われました。生徒と教師合わせて450名が、研修制度に盛り込まれた実習課題の説明に感銘を受けました。

 

続き
10/30/2019

オンラインショップでのご注文を3%割引

モリブデン、タングステン、タンタル、およびそれらの合金でできた材料製品と標準製品をオンライン購入されるお客様は、今なら3%割引*の特典を受けられます。

続き
10/02/2019

圧縮と焼結を一つ屋根の下で

プランゼーの生産工程には2つのキーステップがあります。微粉末金属はまず圧縮され、次に高温で焼結されます。プランゼーは現在、一層の生産効率化を目指して多大な投資を行っています。新しい工場建物を建設するための起工式が9月中旬に行われました。

続き
09/24/2019

新トレーニングセンターの起工式

プランゼーグループの新トレーニングセンターがブライテンヴァング/ロイテに建設されますが、このほどその起工式が行われました。将来的に同センターは3000平方メートルの広さとなり、最大240名の若者たちが金属加工のさまざまな分野で研修を受けられるようになります。プランゼーは600万ユーロを投資して2階建てのビルを建設します。

続き
09/18/2019

プランゼーとセラティジットが受け入れた41名の新入研修生

今年は41名の若者たちが、大きな期待感といくらかの緊張感を持って、プランゼーおよびセラティジットで職業訓練の受講を開始しました。将来従業員となる彼らは、Christoph Willmannが率いるプランゼーグループの訓練チーム全体と訓練校のBruno Dengg校長から歓迎を受けました。

続き
09/09/2019

プランゼーUSAは80周年を迎えました

本年9月、プランゼー USAは80周年を迎えました。

続き
07/29/2019

ディスプレイ業界の近未来トレンドを読むために

オーストリア、チロル州ロイテにあるプランゼー本社にて、32名のディスプレイ業界の専門家が集結し、ドイツフラットパネルフォーラム(DFF)のワーキングセッションを行い、フラットパネルディスプレイ業界における課題とトレンドについて議論しました。

続き
07/22/2019

デジタルデー2019熱心な参加者たちが独自のプロジェクトを発表

連鎖反応の成功:赤い風船が計画どおりに破裂

続き
07/04/2019

成長を続けるプランゼーグループ

2億7700万ユーロの将来投資

続き
06/07/2019

GIFA 2019でお会いしましょう

鋳造技術に関する第14回国際見本市が、6月25日~29日にドイツのデュッセルドルフで開催されます。プランゼーは今年も出展します。

続き
03/29/2019

家族のための会社

プランゼーグループは現在、家族に優しい労働ポリシーを目指すオーストリアのネットワーク「家族のための会社」に参加しています。

続き
03/28/2019

プランゼーとセラティジットがネットワーキング会議を主催

“コアプロセスのデジタル化”

続き
03/25/2019

プランゼーレッヒブルック新マネージングディレクター赴任

人口2千万を超える大都市から静かなアルゴイ地域へ

続き
03/21/2019

デジタルデー2019に多数の応募

夏休みプログラム:テクノロジーとデジタル化に対する多大な関心

続き
02/28/2019

カーバイド工具のリサイクル

CeratizitがStadler Metalleの株式の50%を取得

続き
02/07/2019

第2回デジタルデーの開催

「現代技術の刺激を受けてみませんか」 - これがこの夏の第2回プランゼー・デジタルデーのモットーです。12~14歳の学生であれば、www.digital-days.atから1週間の夏休みプログラムに申し込むことができます。

続き
02/01/2019

プランゼーがオンラインショップの製品範囲を拡大中

ワンクリックで購入可能 ― 放電加工電極SPARKAL®EDMをオンラインで迅速簡単に注文できます。

続き
01/16/2019

X線テクノロジー ― プランゼーが製品ポートフォリオを発表

プランゼーは長年の経験に基づき、X線イメージング用のさまざまなX線関連製品を開発・製造しています。これらの製品は最高の精度で製造され、継続的な開発・最適化の対象になっています。

続き
12/19/2018

Austrian Skills 2018:成功をおさめる

2018年の11月22日から25日にかけて、若い熟練労働者のためのAustrian Skills Championships(オーストリア技能競技大会)がザルツブルクで開催されました。

続き
12/19/2018

Austrian Skills 2018:成功をおさめる

Plansee Powertech AG in Seon hat vor wenigen Tagen einen Neubau feierlich eröffnet. Anwesend waren Landstatthalter Dr. Urs Hofmann und weitere Vertreter des Aargauer Departements Volkswirtschaft und Inneres.

続き
12/14/2018

中国でのハードコーティング・セミナー

2018年11月末にプランゼーは上海でハードコーティングの技術セミナーを開催しました。

続き
12/12/2018

PLANSEE Tungsten AlloysがBest Master Thesis in Metallurgyを受賞

11月21日、Pierre Veyssiere Medalの授与式がストラスブールで開催された国際材料科学会議(Matériaux 2018)で行われました。

続き
11/30/2018

成功は焦点をしっかり合わせて仕事をした結果得られる

「私たちは数々の記録を打ち立てることができました」と、プランゼーグループのBernhard Schretter執行役は毎年恒例の永年勤続記念祝賀会での歓迎挨拶で述べました。

続き
11/21/2018

新しいデジタル化のアイデア

プランゼーがスタートアップファンドの利子を取得

続き
10/19/2018

ルクセンブルク大使がプランゼーグループを訪問

2018年10月16日、ルクセンブルク大公国のウィーン駐在大使であるMarc Ungeheuer氏がプランゼーグループを訪問

続き
09/10/2018

43名のニューフェース:プランゼーとセラティジットの研修生歓迎イベント

この研修生歓迎イベントはプランゼーとセラティジットの研修指導チームに、43名という過去最多の新入研修生を迎えることができました。新入研修生の3分の1強は若い女性です。この43名を加えると、プランゼーは現在、6つの職種合わせて159名の研修生をトレーニングしていることになります。このうち12名は専門学校に通う外部研修生です。

続き
08/03/2018

PLANSEE Indiaの受賞

最近私たちのインドの拠点が、輸出実績で2つの賞を受賞しました。

続き
07/25/2018

プランゼー・デジタルデーの初回成功

15〜18歳の生徒たちが、1週間かけてデジタル技術のトップトレンドを探索します。

続き
07/16/2018

プランゼージャパンが創立40周年記念を迎えました

お客様、ビジネスパートナー、スタッフを迎えて、創立記念祝賀会が開催されました。

続き
07/06/2018

ホウ化物系ターゲットによる新たなコーティングの可能性

プランゼーはOerlikon Surface Solutions AGおよびウィーン工科大学と共に、クリスチャン・ドップラー研究所でコーティング材料の研究を行っています。

続き
05/25/2018

10.5, 11世代対応のスパッタリングターゲット

プランゼーでは10.5及び11世代のガラス基板に対応して、長さが3.4メートルにも及ぶスパッタリングターゲットを提供しています。もちろんグローバルネットワークにより世界各地にお届けする事が可能です。

続き
04/20/2018

プランゼーオンラインショップをリニューアルいたしました

より良いサービス提供のため、この度オンラインショップをリニューアル致しました。

続き
04/16/2018

サンディエゴのICMCTF 2018でお待ちしております。

ICMCTFは最先端の薄膜形成や表面処理が議論される権威ある国際会議です。プランゼーは同会議に参加し、新製品の展示並びにプレゼンテーションを行います。

続き
04/05/2018

オン・セミコンダクターのサプライヤー賞を受賞

Plansee für gute und zuverlässige Zusammenarbeit im Jahr 2017 prämiert.

続き
03/19/2018

Plansee India、ビッグ・ファミリーデーで設立30周年を祝う

プランゼーは30年前にインドでの活動を開始 ‒ あるサクセスストーリー

続き
03/14/2018

Ti-Si-N薄膜に関する最近の研究成果

ウィーン工科大学のクリスチャン・ドップラー・ラボラトリーで、Plansee Composite Materials GmbH製のTi-TiSi2ターゲットを使用してTiSiNコーティングの破壊靱性を調査する実験が行われました。

続き
03/02/2018

TiAlN薄膜はモリブデンを添加することで性能の向上が見込めます。

ウィーン工科大学の新たな合金被膜に関する実験により、モリブデン合金が切削時における工具の耐摩耗性を著しく向上させる事が分かりました。

続き
01/25/2018

タングステン:安定価格で確実に供給

プランゼー独自の調達戦略により、安定価格で確実に供給します。

続き
01/08/2018

Ti-Al-N / Mo-Si-Bマルチレイヤーコーティング:耐高温酸化性能を追求するために

Ti-Al-N / Mo-Si-Bマルチレイヤーコーティングは高温酸化耐性に優れ、様々な機械部品への適用が考えられます。

続き
12/18/2017

還元条件がモリブデン材料の形態に及ぼす影響

還元条件が異なるとモリブデン粉末の形態に影響するでしょうか?このプロセスで、温度、露点、水素含有量、および還元ガスの流速はどのような役割を果たすのでしょうか?

続き
12/11/2017

モリブデン部品の回転摩擦圧接

慣性回転摩擦圧接は、小型のTZM部品を接合するための確立された工業プロセスです。このプロセスが、純モリブデン製管状部品の溶接に適用されました。

続き
11/28/2017

タングステン重合金の結合相におけるタングステン含有量の非破壊測定

磁気特性の測定は、超硬合金の組成および微細構造を非破壊的に監視する方法として十分に確立されています。

続き
11/24/2017

Plansee Tungsten Alloys、Gold Status賞を受賞

フランスのPlansee Tungsten Alloysのチームが手にした大きな勝利:UTCグループのAerospace System Division (UTAS)から「Gold Supplier Award(サプライヤーゴールドステータス賞)」を受賞。

続き
11/22/2017

高融点金属表面の高温放射率を測定する方法

照明部品やヒーター(加熱エレメント)といった高温用途向け製品の材料となるタングステンなどの高融点金属の熱放射率は、材料表面の改質によって向上させることができます。

続き
10/16/2017

電子機器に適したMoCu複合材料による高度な熱管理について

MoCu複合材料は、窒化ガリウムベースの電子機器の熱管理の分野において重要な役割を果たしています。

続き
10/03/2017

マルチフィジックスシミュレーションモデルに基づくモリブデンの選択的レーザー溶融における粉末特性の影響の基礎解析

選択的レーザー溶融(SLM)は、モリブデンの加工に大きな可能性を提供しますが、それは古典的な方法ではほとんど製作できない部品の生産を可能にするからです。

続き
09/26/2017

カーボン・ドーピング - トリエーテッドタングステンの代替のカギ

トリエーテッドタングステンは、最先端のカソード材料で、シネマプロジェクター用ランプや半導体リソグラフィに使用されるショートアークランプの材料です。しかし、トリウムには放射性があるため、代替品の開発が進められています。

続き
09/12/2017

プランゼー製インターコネクター使用の燃料電池が10年稼働

プランゼーが製造したITMインターコネクターが、ユーリッヒ(Jülich)研究センターで開発された平板型固体酸化物型燃料電池の重要な構成要素の1つになっています。この燃料電池システムは10年間にわたって発電を続けていますが、現在までのところ、1000時間あたり約0.6%という非常に低い劣化率を示しています。2010年にはスタックが改良され、さらによい結果が出ました。こちらは、稼働3万4500時間での劣化率は半分の0.3%にすぎなかったのです。

続き
09/12/2017

サファイア結晶成長技術に不可欠なモリブデンとタングステン

モリブデン系およびタングステン系材料などの高融点金属は、今日のサファイア結晶成長テクノロジーにとって不可欠であり、るつぼ、ホットゾーンのシールド部品、ヒーターなどに広く使用されています。

続き
07/07/2017

成功への道を歩み続けるプランゼーグループ

2017年2月28日に終了した2016/17会計年度において、プランゼーグループは連結売上高11.7億ユーロを達成しました。

続き
07/07/2017

プランゼーグループの新しいChairman of the Supervisory BoardはDr.Michael Schwarzkopfです。

Dr. Michael Schwarzkopfは長年にわたりプランゼーグループのChairman of the Executive Boardを務めてきましたが、このほどSupervisory Boardに移りました。Dr. Schwarzkopfと共に執行役員を務めていたBernhard SchretterとKarlheinz Wexが、現在はプランゼーグループの経営権限を引き継いでいます。

続き
06/22/2017

第19回プランゼーセミナーがロイテで開催 カーバイドおよび高融点金属の専門家にとってのハイライトイベント

Paul Schwarzkopf教授が研究者と業界の専門家を初回のプランゼーセミナーに招待したのは1952年に遡ります。それ以来、このセミナーは4年ごとに行われており、、今では高融点金属およびカーバイド分野の研究者と業界専門家たちが参加する業界最大の会議の1つに発展しました。

続き
04/11/2017

MK351スタックを装備したConvionの50kWパイロットSOFCプラントが運転開始

コンビオン社(Convion Ltd)は2017年3月にC50バイオガス発電システムの運転を開始しました。同システムは初期試運転で55%超のネットAC効率を達成しています。このConvion C50に排ガス回収装置を取り付けた場合の総合効率は82%を上回ります。プラントの中核部にはプランゼーとフラウンホーファーIKTS(Fraunhofer IKTS)が開発したMK351スタックが配置されています。

続き
03/24/2017

タングステン業界 - トワンダにて紛争鉱物評議会(TI-CMC)の年次会議

GTPは今週、トワンダでTI-CMC年次会議を主催しました。会議には精錬会社4社からそれぞれ代表する評議員と高融点金属協会(RMA)の代表者らが出席しました。

続き
03/23/2017

AlCr系コーティングの更なる性能改善について

ウィーン工科大学では、微量の鉄を加えることで、アルミ-クロム酸化物系コーティングの耐摩耗性を向上させる新たな研究結果を発表しました。

続き
03/23/2017

医療用製品の新しい生産ライン

プランゼーは、メディカルエンジニアリング製品の新生産ラインの構築に1000万ユーロを投資します。これは2017年のブライテンヴァング/ロイテ工場内での投資計画としては最大のもので、本日、オーストリアのクリスティアン・ケルン首相も列席した発表会で公表されました。

続き
12/12/2016

切削工具の耐熱性を向上するコーティング

窒化チタンアルミ(TiAlN)を材料とする硬質の窒化物コーティングは、ドリルビット、フライスカッター、インサートといった切削工具が摩耗によって早期に損傷される事を防ぎます。更に、このコーティング材料に少量のタンタルを加えると、熱安定性がさらに改善されます。

続き
11/18/2016

PVDラボでは1万ものサンプル基板にスパッタコーティングを行いました。

プランゼーでは過去7年に渡り、自前のラボで薄膜サンプルの提供を続けています。つい最近、あるディスプレイメーカー向けに製造したサンプルが、ちょうど1万番目のサンプルとなります。

続き
11/16/2016

韓国に新しい生産工場

Plansee Koreaは11月3日、新工場をオープンしました。工場立地は、首都ソウル南郊外の東灘( ドンタン)工業団地にある複数の大手顧客の事業所に近接しています。

続き
10/14/2016

新しいコンセプトで選びやすくなったプランゼーのホットゾーン

プランゼーの金属製ホットゾーンは、すべて1000°C(1832°F)を超える高温下で使用されます。新しく開発された3タイプのイクイップメントパッケージは、プラント運用現場のさまざまに異なる要求に対応しています。プランゼーはオンラインコンフィギュレーターを用意しています。これにより、お客様は価格、エネルギー消費量、そしてイクイップメントの特長をすぐに確認することができます。

続き
10/07/2016

電気自動車(バッテリーEV)の航続距離を延ばす「MeStREx」プロジェクト

プランゼー(Plansee SE - AT-6600 Reutte - Austria)は、MeStREx(Metallic Stack for Range Extender: レンジエクステンダー用メタリックスタック)研究プロジェクトの一環として、産学代表のパートナーたちと共に革新的「レンジエクステンダー」の研究を行っています。このレンジエクステンダーは、エタノール系燃料を極めて高い効率で電力に変換すること、また、外部電源から遠い場所での電池パックの自律的・連続的再充電を可能にすることを目的としています。

続き
09/28/2016

ディスプレイ用新素材開発への取り組み

プランゼーではフラットパネルディスプレイ向けの材料開発を積極的に行っており、最近のフォーラムにおいて、その最新テクノロジーを紹介しています。

続き
09/01/2016

594x631mmへのカットですね? かしこまりました! エコノミーグレードのモリブデンのシート材、そしてタングステンのシート材を、ご希望のサイズでお求めいただけるようになりました。

プランゼーのオンラインショップでは、モリブデンとタングステンのエコノミーグレードのシート材を魅力的な価格で提供しています。これらのシート材は、従来は標準サイズでのご提供でしたが、いまはご希望のサイズでお求めいただけます。

続き
08/03/2016

プランゼーがTouch Taiwanに薄膜材料を出展

8月末に開かれる2014 Touch Taiwan(2014年台湾タッチパネル&光学フィルム展)に世界中からディスプレイの専門家が集まります。プランゼーもUHD(超高精細)ディスプレイやタッチスクリーン用のスパッタリングターゲットを出展します。

続き
07/08/2016

2億ユーロ超を投資

2016年2月29日に終了した2015/16会計年度において、プランゼーグループは11億8000ユーロの売上高を達成しました。投資面では、既存施設の拡張と新規施設の取得に大型投資が行われました。

続き
06/17/2016

インダストリー4.0におけるリサーチプロジェクトで共に未来をかたちづくる!

Infineon Austria社の主導による、ヨーロッパ5か国の企業からなるチームが、"SemI40"リサーチプロジェクトで力を合わせ、オートノマスファクトリー(自動操業工場)のさらなる発展に関する研究を行います。プランゼーもこの研究チームの一員です。

続き
06/13/2016

フレキシブル基板に対応したモリブデン薄膜の研究発表

フレキシブル基板を採用するアプリケーションには太陽電池やモバイルディスプレイが挙げられますが、採用される薄膜にも柔軟性が必要となります。プランゼーではオーストリア、レオーベンのモンタン大学と協同でモリブデン薄膜の延性を高める研究を行っています。この成果は欧州太陽光電池国際会議(EU PVSEC)における6月22日のポスターセッションで紹介されます。

続き
04/04/2016

プランゼーはハノーバーの「水素・燃料電池」見本市に出展します。

プランゼーは今年も燃料電池用の革新的インタコネクタをハノーバー見本市に出展します。プランゼーは、SOFC(固体酸化物型燃料電池)の重要コンポーネントであるインタコネクタを生産しており、それを通じて車載用および定置型の両方におけるSOFC技術の今後の発展に決定的な貢献をしています。

続き
03/30/2016

韓国に新しい生産工場

ソウルにセールスオフィスを12年前に開設し、5年前に韓国の会社を買収したプランゼーは今、韓国における生産能力をさらに拡大しようとしています。
2016年の3月中旬、自社の生産施設を建設するための竣工式が行われました。

続き
03/21/2016

サンディエゴで開催されるICMCTFに出展いたします。

4月25日から4月29日まで開催されるICMCTF(金属コーティングと薄膜に関する国際会議)にて、プランゼーはセラミックターゲット材における卓越した進歩についてプレゼンいたします。

続き
02/18/2016

X線技術: あらゆるシステムのための高融点金属に関するイノベーション

プランゼーは、メディカルエンジニアリング分野向け高融点金属の信頼できる中立的開発パートナーとして評価されています。いくつか例を紹介いたします。

続き
02/18/2016

プランゼーが開く新しい製品ライン

Plansee High Performance Materialsは本日、インドのマイソールで新生産ラインを立ち上げました。ここで半導体工業向けの部品が生産されます。

続き
02/08/2016

CIGSセル製造における新たな発見

ミュンヘン応用科学大学ではCIGSセル製造におけるモリブデン電極形成時のアブレーションのメカニズムを新たに解明し、過去のモデルを覆すことになりました。これまでは、膨張したガスが膨張し、材料を除去すると考えられていました。

続き
01/29/2016

モリブデンとタングステン: プランゼーの金属材料の新しい可能性が見えてきました。

プランゼーの金属材料は、20世紀初頭に電球のフィラメントとして工業的に使われ始めましたが、当初、これは熱い話題を呼びました。それ以来、プランゼーの製品範囲は大きく広がり続けています。モリブデンとタングステンの高融点が意味するところは、今日、これらの金属はほとんどすべての用途で使われているということです。他方、多くの工業分野では、モリブデンとタングステンの他の特性への関心がかつてないほど高まっています。

続き
12/15/2015

MOCVD: プランゼー製ヒーターの場合、加熱温度を低くできる理由

プランゼーのヒーター設計と特許コーティングは、MOCVD製品の耐用寿命とプロセス生産性を向上させるうえで効果を発揮します。

続き
10/30/2015

2015年Schneider Electric Supplier Award を受賞

プランゼーPower T/D事業部のセオン(スイス)工場と上海工場が、お客様のSchneider Electric社から連続5回目となる「優良パートナー賞」を受賞しました。

続き
10/05/2015

プランゼーは3つの品質カテゴリーでモリブデンシートおよびタングステンシートを提供します。

モリブデンシートおよびタングステンシートは、どの用途でも材質要件は同じということはありません。プランゼーはお客様の用途に適した最適なシートを提供します。プランゼーが提供する新しい品質レベルは、エコノミー、スタンダード、そしてプレミアムの3つです。

続き
09/28/2015

イオン注入用装置用の交換部品。プランゼーのオンライン製品カタログをお試しください。

プランゼーはタングステン、モリブデン、タンタル、グラファイト、セラミックスからイオン注入などの半導体アプリケーション用の多様な交換部品を数多く製造しています。この度、この製品群をわかりやすく整理し、お客様に適切な製品を紹介するための新しいオンラインサービスを開始しました。

続き
09/09/2015

革新的な熱間等方プレス用チャージキャリアをアビュア(Avure)社が開発

信頼とイノベーションがアビュア(AVURE)社製システムの証です。どのコンポーネントにも高性能と長寿命が要求されますが、使用条件がますます厳しくなっていくコンポーネント、例えば熱間等方プレス(HIP)などでは特にそうです。 プレス加工メーカーは、生産性を高めようと、プレス機で扱う荷重を出来るだけ大きくする努力を必死に行っています。新しいプロセスは非常な高温下で実施されるケースがよくあります。システム全体がこういった厳しい条件に絶えられるように設計する必要があります。圧力容器内のガス圧が最高で2000バールになるような場合、妥協の余地などほとんどありません。アビュア(AVURE)社は顧客のために利用できる技術的限界を拡げることに何度も成功し、真に競争力の高いシステムを開発してきました。高融点金属製のコンポーネントの場合、アビュア(AVURE)社は長年にわたりプランゼーをパートナーとして信頼を寄せています。

続き
07/08/2015

モリブデンナトリウムターゲットの使用でCIGSセルの変換効率が向上しました

CIGSの光吸収層に少量のナトリウムを加えることでセルの変換効率がアップすることは知られていますが、ヘルムホルツセンター・ベルリンの研究により、CIGSのナトリウム供給源としてモリブデンナトリウムターゲットが非常に優れていることが確認されました。

続き
07/02/2015

プランゼーグループの売上増大

プランゼーグループが2015年2月28日決算の2014/15会計年度に連結売上高を12億6000万ユーロまで伸ばしました。

続き
07/01/2015

中・薄シートがさらにお安く

プランゼーは最新鋭の圧延機を使用して世界最大のモリブデン、タングステン、タンタル、ニオブシートを生産しています。新たな投資はお客様のコスト削減に直結し、オンラインショップ「プランゼーエクスプレス」を通してもお求めいただけます。 Plansee Express.

続き
06/19/2015

Hannover Fairで新型SOFCを展示

プランゼーも、Convionも、Fraunhofer IKTSも、目指すのは同じ ― クリーンで、確実で、経済的な未来の電力源SOFC(固体酸化物型燃料電池)技術のブレークスルーです。インターコネクタから、簡単組み立てスタック、そしてSOFCシステムまで、3社が2015年4月13~17日の今年のハノーバーメッセでその製品とサービスを紹介します。 3社の製品とサービスが揃った今年のハノーバーメッセは2015年4月13~17日開催です。

続き
02/02/2015

イオン注入:新しいGSD用イオンソース

GSDはAxcelisの一般的なイオン注入システムです。プランゼーは全世代のGSDシステムに適したイオンソースを用意しています。この数年、数多くのユーザーからのフィードバックで、スタンダードソースに多くの改善の余地があることがわかっていました。 そこで、プランゼーはこのソースの設計を見直し、寿命と効率を改善しました。複雑化することなく、既存のシステムで使用できる設計です。

続き
01/26/2015

レーゲンスブルクで「真空・薄膜技術」をテーマにユーザーフォーラムが開催されます。

2月初旬、レーゲンスブルクでOTTI (the Eastern Bavarian Technology Transfer Institute )主催による真空・薄膜技術に関するユーザーフォーラムが開催され、今年もプランゼーは参加を予定しております。

続き
01/26/2015

SOFCの改善

このほど、ユーリッヒ研究センターに固体酸化物型燃料電池の改善を目指すクリスチャン・ドップラー研究所がオープンしました。大型トラック向けの補助電源として軽油を電気に変える固体酸化物型燃料電池です。

続き
12/09/2014

プランゼージャパン江刺工場が操業25周年を迎えました

プランゼージャパン江刺工場が操業25周年を迎えました。この工場はモリブデンとタングステン製品を取り扱う工場として操業を開始し、中山宣明様と土屋雅様のリーダーシップの下、成長を続けてきました。

続き
11/25/2014

David LangがEPMAの論文コンペティションで受賞

論文のテーマはプランゼーのMHC合金

続き
11/24/2014

新しい冷却システムを備えたガラス溶融電極

プランゼーは、デュッセルドルフのGlasstec見本市でモリブデン電極用の新しい冷却システムを発表しました。この冷却システムの目的は沸騰水による早期腐食から保護することです。

続き
10/30/2014

新型ヒートポンプの導入でCO<sub>2</sub>排出量を260トン削減

モリブデンとタングステンはきわめて高い融点を持っています。プランゼーの金属製品は他に抜きんでた高性能を示しますが、これを実現するため製造工程では相当量のエネルギーを使用する必要があります。 多くの企業では、必要量のエネルギーを使用するだけでなく、余熱を単に棄てているのが実状です。でもプランゼーは違います。

続き
10/14/2014

プランゼーが韓国での生産を拡大

プランゼーグループが韓国に新工場を建設します。本日、プランゼーと韓国・京畿道の知事がオーストリアのプランゼー本社でその合意に関する覚書に調印しました。

続き
10/08/2014

アルミ鋳造用インサート:タングステンVS鋼

鋳造業では一般に、アルミ部品の鋳造に鋼材の金型を使用しています。メーカーは他社に負けないためにサイクルタイムの短縮に努めます。そこで鋼材の特性が限界に達し、タングステンの出番が来ました。

続き
09/29/2014

プランゼーが「タングステン業界 - 紛争鉱物コミットメント」サポーターメンバーに

プランゼーは9月から「タングステン業界 - 紛争鉱物コミットメント」(TI-CMC)のサポーターメンバーになりました。このワーキンググループは、タングステン調達の世界の透明性向上に取り組むタングステン業界によって自発的に設けられたものです。 TI-CMC準拠企業からのタングステンは、責任ある、コンフリクトフリーのソースから調達されたものだけに限られます。

続き
09/29/2014

紛争鉱物に関するインタビュー

Andreas Feichtingerは紛争鉱物や継続可能なサプライチェーンを持つことの重要性について語っています。

続き
09/25/2014

Febtechでお会いしましょう!

アトランタで開かれるFABTECHは、金属塑性加工、機械加工、溶接、表面処理産業の最新技術における世界最大の展示会と言われています。今年、プランゼーはTIG溶接電極棒および抵抗溶接用タングステン電極を出展します。

続き
09/18/2014

EU PVSEC poster session

モリブデン-カリウムターゲットやナトリウムドープ型銅ガリウムターゲットでプランゼーの材料エキスパート達は成膜の基礎研究を行っています。 その最新の研究成果をアムステルダムの2014年欧州太陽光電池国際会議(EU PVSEC)のポスターセッションで発表します。

続き
09/02/2014

タングステン vs.スチール

鋳造業では一般に、アルミ部品の鋳造に鋼材の金型を使用しています。メーカーは他社に負けないためにサイクルタイムの短縮に努めます。そこで鋼材の特性が限界に達し、タングステンの出番が来ました。

続き
08/27/2014

バックキャストTZM電極のテストを行いました。

開閉装置のメーカーがプランゼーの抵抗溶接用バックキャスト電極のテストを行いました。その結果、シームレスに接合されたバックキャスト電極は、はんだ付け電極より大幅に長持ちすることがわかりました。

続き
08/21/2014

プランゼーがTouch Taiwanに薄膜材料を出展

8月末に開かれる2014 Touch Taiwan(2014年台湾タッチパネル&光学フィルム展)に世界中からディスプレイの専門家が集まります。プランゼーもUHD(超高精細)ディスプレイやタッチスクリーン用のスパッタリングターゲットを出展します。

続き
07/25/2014

タングステンがブラインドに取って代わります

明日のエネルギー効率化の一端を担う「スマートウィンドウ」。エレクトロクロミックガラスで窓の透明度を調節し、ビル内の温度上昇を防ぎます。

続き
07/03/2014

成長を続けるプランゼーグループ

2013/14会計年度(2014年2月28日決算)のプランゼーグループの売上高は前年比17%増の12億ユーロに達し、同期の投資額は2億8000万ユーロとなりました。

続き
06/16/2014

レーザー溶融

合理的なコーティングで自動車の可動部品の摩擦を減らし、さらなる効率改善の道を開く

続き
06/03/2014

プランゼーが高融点金属用の選択的レーザー溶融プロセスを開発

複雑な形状の部品でもただ「プリントする」だけ? プランゼーがプラスチックの3Dプリントプロセスをモデルに高融点金属用セレクティブレーザー溶融プロセスを開発しました。第1号の部品はすでにお客様に納品済みです。

続き
05/15/2014

鋳造産業用の強いタングステン合金

5月7~8日にドイツのアーレン大学で開かれた「The Aalen Foundry Colloquium」は、金型鋳造の技術革新に焦点を当てたものでした。

続き
05/15/2014

オンラインお客様アンケートの結果

プランゼーでは、継続的に製品やサービスに対するお客様のご感想をおうかがいしております。このたび、2013/2014年度のオンラインお客様アンケートの結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

続き
05/09/2014

ドイツ・ニュルンベルグで開催されるPCIM(Power Convension Interlligent Motion) Europeでプランゼーの材料専門家がお待ちしております。

5月20日から22日の3日間、パワーエレクトロニクス分野を中心としたPCIMが開催されます。プランゼーのブースでは、半導体デバイスの安定した放熱性を実現する当社のモリブデン、タングステン複合材料などを展示いたします。

続き
05/05/2014

プランゼーのE/G Electro-Graphが5S賞を受賞しました!

生産・管理のワークフローが整理されており、仕事をするのに理想的な環境になっているプランゼーE/G Electro-Graph工場の、その無駄のないプロセスが認められました。

続き
03/19/2014

プランゼーのオフィスがシンガポールにもオープン

6億人以上の人が住み、たえず急成長を続けている東南アジアが国際ビジネスの注目の地域になっています。このたび、材料のスペシャリスト、プランゼーもシンガポールの中心部にオフィスをオープンしました。

続き
03/11/2014

ノズルの磨耗の心配はありません。プラスチック射出成形にはTZMをご使用ください。

少量のチタンとジルコニウムによって高温でのモリブデンの寸法安定性が向上します。ただし、TZM合金の特性の真価が証明されるのは1000 °Cを超えた高温に限られません。重要な用途の1つがプラスチック射出成形です。 重要な用途の1つがプラスチック射出成型です。

続き
03/10/2014

CIGSの高効率化とMoNaスパッタリングターゲット

スイス連邦材料試験研究所(EMPA)の薄膜・太陽電池研究室は高効率なCIGSセルを実現する為の理想的なスパッタリングをプランゼーと共に調査しました。

続き
02/14/2014

難加工金属に精通:プランゼー製工具

プランゼーの工具は苛酷な条件での使用が前提です: モリブデン、タングステン、およびタンタルは、難加工材として知られます。そして、その加工には、耐え得る工具が必要です。

続き
02/12/2014

イオン注入:VIISta HCP、HCS、Trident、およびNexGen向けIdeal Extractionアセンブリー

プランゼーは大手メーカー製イオン注入装置用の高融点金属、グラファイト、およびセラミック製の交換部品を改良しました。最新の改良は、VIISta HCP、HCS、Trident、およびNexGen用のアセンブリーです。

続き
02/04/2014

EICC/GeSIによって認められたコンフリクトフリーのタングステン調達

2013年12月に実施された監査に続いて、Electronic Industry Citizenship Coalition(EICC)とGlobal e-Sustainability Initiative(GeSI)の監査委員会は、プランゼーグループの1部門であるGlobal Tungsten & Powders(GTP)が加工用のタングステンを紛争地域から調達していないことを確認しました。 GTPはこの認定を受けた世界初のタングステン生産業者です。

続き
02/03/2014

FC EXPO 2014 プランゼーのブースにお立ち寄りください

日本で開催される国際水素・燃料電池展は、水素・燃料電池の研究開発、製造に必要なあらゆる技術、部品・材料、装置、および燃料電池システムが一堂に出展するアジア最大の展示会です。プランゼーはSOFCインターコネクターを展示いたします。

続き
01/20/2014

RSNA: X線画像診断技術の最新動向

第99回北米放射線学会(RSNA)がシカゴで開催されました。この学会は、X線画像診断技術の最新動向の指標となっており、プランゼーからも、Dr.Wolfgang Glatz、Thomas Müller、Rick Dahlquistが調査目的で参加しました。

続き
12/20/2013

Where is my order?

お客様にお届けする商品の発送状況をご確認できます。

続き
12/18/2013

Heike Larcherが語るLED製造に纏わるリフラクトリーメタル製品の重要性

高温環境下での安定性、理想的な熱膨張係数、比類なき高純度。 Heike Larcherは当社の材料製品の特性がLED製造に欠かすことができないものであると確信しています。

続き
12/06/2013

銅ガリウム薄膜中の酸素含有量に関する新たな知見

スパッタリングで製造する薄膜太陽電池用の銅ガリウム光吸収層中の酸素含有量は、ターゲット材料そのものより真空設備内の残留気体の影響をはるかに大きく受けています。その事実を、プランゼーが最新の研究プロジェクトで解明しました。

続き
11/29/2013

材料の世界のオールラウンダー:Thomas Granzerが高融点金属複合材料を語る。

どんな目的にも使える究極の材料を探してみると、いちばんその理想に近いのが複合材料です。Thomas Granzerがドレスデン材料シンポジウムで高融点金属複合材料とその長所について語りました。

続き
11/18/2013

プランゼーの中国生産拠点がオープン

プランゼーは20年以上前から中国に販売組織を持っています。この市場の重要性の高まりを受け、次の一歩は自ずと生産拠点を立ち上げる方向へと向かい、その拠点が今、上海の近くにオープンしました。

続き
11/14/2013

プランゼーグループが実習希望者に工場公開

もうすぐご卒業の皆様へ。2014年9月開講の実習訓練コースのご案内です。

続き
10/16/2013

真空・薄膜技術の現場から

11月に東バイエルン技術移転研究所が「真空・薄膜技術」をテーマにユーザーフォーラムを開催します。プランゼーのJörg Winkler博士が薄膜技術用スパッタターゲットについて講演を行います。

続き
09/18/2013

Harald SelbがGary Thomasのインタビューを受けました

Haraldがタッチパネル生産における材料純度の役割について説明しています。

続き
09/13/2013

厚さで変わるモリブデン薄膜の特性

モリブデン薄膜の特性は厚さによってどう変化するでしょう? オーストリアのレオーベンにあるモンタン大学機能材料工学部はプランゼーと共同でこの問題を詳しく調べました。

そして、薄膜の厚さが増すと粒径が大きくなることを発見したのです。ただし、厚さ1μmの薄膜では抵抗と応力は変わりません。

続き
09/09/2013

コーティング材料の研究プロジェクト

オーストリアの研究助成機関はプランゼーによって行われる3年の開発プロジェクトを支援しています。

続き
09/02/2013

高機能イオンソース

Planseeは半導体、TFT液晶用イオン注入装置でご利用いただける部品を高性能の金属、グラファイト、セラミックスで設計しています。最近では、絶縁不良を改善し、OEMイオンソースの寿命を著しく向上させる開発を行いました。

続き
08/27/2013

優れた接合?スポット溶接用のバックキャスト電極とろう付け電極の比較

タングステンランタンまたは、TZMと銅シャフトの電極は、抵抗スポット溶接による強いストレスに適応しています。しかし、電極とシャフトを接合するはんだ(ロウ材)内に空洞があると、溶接の品質に悪影響を及ぼします。

続き
07/29/2013

超高精細(UHD)スクリーン用の超高純度スパッタリングターゲット

超高解像度ディスプレイのトランジスターは、とりわけ微細な構造を有しています。非常に高純度なスパッタリングターゲットだけが、微細な導電経路用の原材料として使用されます。ぜひ、国際タッチパネル・光学フィルム展示会(Touch Taiwan2013)で当社の超高純度コーティング材料をご覧ください!

続き
07/22/2013

イオン注入の材料調整

イオン注入システムの信頼性やイオンソース、ビームラインの交換部品の寿命がグラファイトや高融点金属の特性で大幅に改善。

続き
07/11/2013

Densimet® タングステンヘビーメタル合金がオンラインで注文できるようになりました

本日より、プランゼーエクスプレスの製品ラインナップにDensimet® D176、D185ND、そしてD2Mが加わりました。業界をリードする高融点金属のオンラインショップで、タングステンヘビーメタル合金も購入が可能になりました。

続き
07/05/2013

弊社タングステンのサプライチェーンについて

当社のタングステン供給プロセスの正当性が損なわれている可能性を示唆した報告について、当社の見解と現在までの調査結果を皆様と共有させていただきたく存じます。

続き
07/04/2013

過去2番目の成功した年 プランゼーグループは成長し続けています

低迷する経済にもかかわらず、プランゼーグループは成長を続ける予定です。それと同時に、当社はより生産的で革新的になろうとしています。

続き
06/28/2013

ペーター・アルドリアンが「Expat Award」を受賞しました

「Expat Award」は、オーストリア商工会議所による海外で成功したオーストリア人の業績を讃える賞です。2013年度の受賞者が、当社の日本法人代表取締役のペーター・アルドリアンに決定しました。

続き
06/21/2013

6月24日~27日シカゴ、すべては粉末冶金を中心に回ります。

PowderMetは粉末冶金におけるアメリカ最大級の会議です。

続き
06/17/2013

LED製造コストを低減する

LEDの製造メーカーやサプライヤーが、台北で6/18~6/20にかけて開催されたLED Lighting展示会に多数訪れる予定です。。参加者は製造コストの低減に役立つ開発ができるのではと期待を寄せています。

続き
06/10/2013

ドープタングステンで寿命を2倍に

プランゼーはクリープ強度に優れたWVMでサファイア成長用ヒーターを製造しています。その耐用年数は従来のタングステンヒーターの2倍を超えます。

続き
06/05/2013

顧客満足とサービスの向上を目指します

当社の製品やサービスについては、いままでも多くのお客様より高いご評価をいただいてまいりました。しかし、それで十分ではありません。プランゼーは今回、世界中のお客様に当社への評価を依頼しました。

続き
06/04/2013

プランゼーの先端ウェハ開発への取り組み :

Enhanced Power Pilot Line" (EPPL)はヨーロッパにおける最大級の研究プロジェクトであり、32の企業と研究所が参加しています。

続き
06/03/2013

世界最大の粉末冶金材料会議が開催されました。

第18回プランゼーセミナーが本日開催いたしました。30か国以上から500人を超える研究者、ユーザーが粉末冶金製造における今後の見識や未発表の研究結果を発表いたします。

続き
05/29/2013

プランゼーセミナー: プログラムをご選択ください

第18回プランゼーセミナーが6/3~6/7にロイテで開催されます。ご来場いただけますか?今すぐオンラインで皆様のプログラムをご作成いただけます。

続き
05/22/2013

Semicon West 2013のプランゼー

当社はセミコンウエストにおいて、優れたプランゼースタンダードスペアパーツ、及びリフラクトリーメタル、グラファイトやセラミック製品を多数展示し、お客様にコスト削減案をご提案いたします。

続き
05/14/2013

準備はお済みですか?

6月3日~7日に開催されるプランゼーセミナーに向けて当社のメタル、およびチームの準備が整いました。

続き
05/02/2013

国際上海太陽エネルギー展示会に出展いたします

プランゼーの薄膜太陽電池の専門家が2013年5月14日から16日まで上海で皆様をお待ちしております。また、一体型ロータリーターゲット用に新しく開発された内径コーティングも展示予定です。

続き
05/02/2013

プランゼーはトリウム含有のプラズマスプレー電極(WT20)の生産を中止します。

2014年6月よりプランゼーは環境に優しいタングステンランタン製プラズマスプレー電極(WL10)のみ生産します。これらの電極の優れた性能は科学的研究により実証されています。

続き
04/23/2013

サンディエゴで開催されるICMCTFに出展いたします。

4月29日から5月3日まで開催されるICMCTF(金属コーティングと薄膜に関する国際会議)にて、プランゼーはセラミックターゲット材における卓越した進歩についてプレゼンいたします。

続き
04/12/2013

プランゼーがパワーエレクトロニクス業界のホットスポットに。

パワーエレクトロニクス分野をリードする企業がPCIM (Power Conversion Intelligent Motion)に集まります。(期間:2013年5月14日から16日)

続き
04/10/2013

プランゼーの日本語サイトがリニューアル

新しいプランゼージャパンのサイトがオープンしました。

続き
04/08/2013

ロードアイランドで行われるSVC TechConでお会いしましょう。

プランゼーのコーティングエキスパートが、皆様のご訪問をSVC TechCon(4月23日、24日開催)でお待ちしております。一体型円形ターゲットおよびCIGS太陽電向け銅ガリウムスパッタリングターゲットについて詳しくご紹介いたします。

続き
04/02/2013

開けゴマ。MIM ホットゾーンドアの操作が簡単になりました。

ホットゾーンの性能の良さは特徴の一つに過ぎません。据付や実際の利用が簡単なことも炉のオペレーションにおいて求められるポイントです。プランゼーなら、両方が実現可能です。

続き
03/26/2013

ビエンベニド!

plansee.com がスペイン語に対応

続き
03/25/2013

プランゼーセミナーのプログラム

学術的かつ実用的に試験されています。第18回プランゼーセミナーでは、学者、技術者がが高融点金属および硬質材料科に関する新しい情報をご紹介します。

続き
03/25/2013

プランゼーインドが栄えある「インド全国最優秀賞」を受賞しました。

プランゼーインドがAll India Star Performer賞をインド商工省の工学技師派遣促進諮問委員会から頂きました。

続き
03/14/2013

輝かしいプランゼーのニオブ

毎年、オーストリア造幣局はニオブ銀製の25ユーロ硬貨を発行しています。コレクターズアイテムであるこの硬貨のコア部分のニオブはプランゼーが提供しており、毎回違うデザインと色で発行が行われています。

続き
03/11/2013

プランゼーのMSCがツアーに出ます

将来、プランゼーの金属支持型電池(MSC)がトラックなどの自動車の電力源に使用されるかもしれません。プランゼーのスペシャリストが4月8日~12日まで、ハノーヴァーの展示会でご紹介させていただきます。

続き
02/14/2013

你们好! 中国語にも対応しました。

ランゼーの従業員Phoebe Qianと彼女のチームがplansee.comのいっそうの多国語対応を着々と進めています。

続き
02/14/2013

未来は金色:プランゼーはWT20溶接電極・電極棒の生産を中止します

中立のドイツ連邦材料試験研究所(BAM)はトリウムフリーのWL15溶接電極をこれまでのWT20標準溶接電極と比較した結果、WL15が高性能で、環境に優しい代替手段であることを確認しました。

続き
02/11/2013

プランゼーは国際的なMIMのイベントに出展します。

プランゼーはMIM産業向けホットゾーンの最新の開発成果を出展します。

続き
01/21/2013

Plansee nominated for Austrian State Prize for Innovation.

オーストリア中の企業が、オーストリア全国イノベーション賞(State Prize for Innovation)を目指して592件ものプロジェクトを提出しました。プランゼーは、燃料電池技術への貢献により、最終候補6社に残りました。ご声援お願いします!

続き
01/14/2013

プランゼーセミナー:今すぐご登録ください!

粉末冶金の世界の代表者が再び会合を開きます。ロイテのプランゼー本社で。4月5日までに第18回プランゼーセミナーに参加登録していただくと、登録料が15%割引になります。

続き
01/10/2013

MoNaスパッタターゲットに関する論文が「Thin Solid Films」誌に掲載されています

プランゼーと密接な協力関係にあるスイス連邦材料試験研究所(EMPA)がモリブデン-ナトリウム製ターゲットに関する学術論文を作成しました。「Thin Solid Films」誌に掲載されています。

続き
12/21/2012

Joyful holidays!

Our metals are used to high temperatures. But once a year their hearts warm.

続き
12/13/2012

Lorenz Sigl博士にSkaupy賞

Lorenz Sigl博士が11月下旬、ドイツのHagen(ハーゲン)シンポジウムで2012年Skaupy(スカウピィー)賞を授与されました。この賞は、粉末冶金関連機関から成る選考委員会がR&Dおよび工業分野における同博士の優れた業績を表彰するものです。

続き
12/07/2012

最先端を行く職業を目指す金属加工技術者の卵を募集中

やあ、生徒諸君。2月28日までにプランゼーの32箇所の実習場所のいずれかに申し込んでください!

続き
12/06/2012

新しい生産ホール:プランゼー・コンポジット・マテリアルズ社のスペース拡張

ドイツのLechbruck(レヒブルック)にあるプランゼーの生産拠点に新しい生産ホールがオープンしました。これにより医療技術用高精度部品の高い需要を満たせるようになります。

続き
11/30/2012

Densimet®タングステン合金

タングステン合金Densimet®はX線、γ線の信頼できる遮蔽材です。プランゼーは新しい製法と材料分野における豊富な専門的知見でDensimet®遮蔽部品製造の費用対効果を一段と高めました。

続き
11/22/2012

モリブデンの電子配置をご存じですか?

プランゼーの元素周期表で手っ取り早く調べられます。

続き
11/13/2012

CIGS用スパッタターゲットに関する学術論文

薄膜太陽電池用のコーティング材料の分野におけるプランゼーの専門知識がまた文書化され、「Vakuum in Forschung und Praxis」誌の最新版に掲載されています。

続き
10/29/2012

今や炉部品もオンライン購入

プランゼーエキスプレスでの売れ行きが好調!このモリブデンやタングステンなどの高融点金属の主導的なオンラインショップでは、高温炉用の完成部品も提供しています。

続き
10/29/2012

ダイナミックな市場に迅速に対応。

プランゼーの従業員は、プランゼーイノベーション賞(Innovation Award)に向けて、それぞれエキサイティングなプロジェクトを申請しています。しかし、毎年度末に、授賞式に出られるのは1チームしかありません。

続き
10/19/2012

薄膜に関する3日間講習

フラットスクリーンであれ、ツールであれ、太陽電池であれ:プランゼーはあらゆる種類の用途に最適な薄膜材料を取り揃えています。プランゼーの世界各国のエキスパート達は、毎年1回会議を開いて各自のアイデアや経験を語り合っています。

続き
10/16/2012

ギムナジウム生35人がプランゼーのトレーニングワークショップを受講中。

教室での授業より企業内での実習。ロイテ・ギムナジウム(Bundesrealgymnasium)の別の5学年生16人を対象に、金属加工初歩講座がブランゼー・トレーニングワークショップで開催されています。

続き
10/15/2012

EUMICONでのプランゼー

タングステンの原料調達、処理およびリサイクル:これらがオーストリアのLeoben(レオーベン)で開催されたEUMICON原料コンファレンスでプランゼーのマネージングディレクター、Wolfgang Kock博士が同氏のプレゼンテーションで扱った主題でした。

続き
10/05/2012

高速イオン法とホット法:セミコン産業のエキスパートがプランゼー本社に勢揃い

ユーザーが各自の経験について報告する機会は、半導体産業における斬新なアイデア創発の刺激になります。去る9月、実務担当者、研究者、装置メーカー・サプライヤーがロイテ(オーストリア)のプランゼー本社に結集しました。

続き
10/04/2012

EU PVSEC:ご来場いただきありがとうございました!

フランクフルトのEU PVSECにご来場いただきありがとうございます。プランゼーのストロングメタルにご納得いただけたことと思います。

続き
09/24/2012

イートンのベストサプライヤー賞

イートンは同社の2500社以上のサプライヤーのなかから同社の「ベストサブライヤー賞」を受賞する8社を選出しました。当グループのプランゼーチャイナ社(Plansee China Ltd.)も選ばれました。

続き
09/21/2012

一体型ロータリーターゲット用の内径コーティング

一体型ロータリーモリブデンターゲット用の新しい内径コーティングは、スパッタリング過程の間、ターゲット材と冷却水との直接の接触を防止します。

続き
09/20/2012

水素社会実現に向けて

そのまま設置できる状態で納入される極薄パラジウム層の水素分離装置でそれを可能にしました。つまり、天然ガスからの純粋な水素の分離です。

続き
09/20/2012

XXL(超特大サイズ)のTZM

2.7平方メートルのTZMシート。プランゼーの最新の世界記録

続き
09/06/2012

ボンジュール!

plansee.comがフランス語に対応

続き
09/04/2012

セラミック製アークカソードを確実に固定する新システム

これまでは、セラミックカソードをアーク蒸着法で使用するための適切な固定システムはありませんでした。現在は、サセプタやカソードリングにより、炭化タングステン、クロム-シリコン、または二ホウ化チタンの使用が可能になっています。

続き
08/30/2012

冷たい基板が熱い半導体と合わさる

エレクトロニクス産業で使用される半導体部品は、動作時にますます高温を発するようになってきています。効率的な冷却にはプランゼーのハイテク材料が欠かせません。

続き
08/28/2012

プランゼーがエクスポート賞を受賞。

オーストリア商工会議所が優秀な輸出実績によりプランゼーグループに授与

続き
08/27/2012

プランゼーの環境配慮

プランゼーの持続可能性報告書をご一読ください

続き
08/16/2012

まさにエネルギーセーバー:軽量の金属製ホットゾーン

Enerzoneシリーズ製品群により、エネルギー所要量を最大25%低減する真の軽量金属製ホットゾーンを提供することができます。

続き
08/08/2012

ドイツのEU PVSECではぜひプランゼーのコーティングチームのブースにお立ち寄りください!

薄膜太陽電池で使用されるモリブデン層を改善するため、当社は2種類の非常に特殊な合金を開発しました。つまり、精密なナトリウム添加(ドープ)用のMoNaと高耐食性のMoTaです。Christoph Adelhelm博士が両材料をEU PVSECで紹介します。

続き
07/30/2012

コンクリートからストロングメタルへ

毎年、国際的なエンジニアリングコンサルティング企業、Fritsch, Chiari & Partner ZT社は、エンジニアリング科学における優れた業績にイノベーションに授与していす。この賞が先頃、プランゼーの社員Bernhard Valentini(ベルンハルト・ヴァレンティーニ)博士に授与されました。

続き
07/25/2012

動かすのが好きなんです!

プランゼーEG-Electro-Graphが移転。カリフォルニア州カールズバッドのこれまでの生産拠点から5キロ離れたところに移転したことで、プランゼーのイオン注入用部品の生産施設はこれまでの2倍のスペースになっています。

続き
07/25/2012

60周年を迎えるプランゼーセミナー

Paul Schwarzkopf(ポール・シュワルツコフ)博士がプランゼーセミナーを思いついたのは60年前のことでした。1952年6月下旬に、科学者達が博士の招きでオーストリアのロイテに集まり、金属の特性を論じ合いました(さながら鉱山学の古典「De Re Metallica」のように)。

続き
07/09/2012

核融合:ベストのものだけが生き残る!

プランゼーの熱交換器がITER向けに連続生産を開始する前の段階に到達しました。

続き
07/05/2012

売上高15億ユーロを突破

「世界各国が政府債務やユーロ、金融危機で揺らぐ中、わが社は2011年も世界的な拡大を続けることができた」 プランゼーグループの取締役会長Michael Schwarzkopf博士が、毎年恒例のロイテでの記者会見でこのように語りました。

続き
06/29/2012

プランゼーエキスプレスが日本市場にお目見え。

全世界をカバーするプランゼーのオンラインショップの日本支店で、材料製品と標準品の注文ができるようになりました。

 

続き
06/21/2012

しなやかに熱に対応するモリブデン

従来の金属ならすぐに変形したり、蒸気圧を高めて大気を汚染したりするような条件下でも、モリブデンは高いレベルの化学的純度と耐食性と寸法安定性を保ちます。

続き
06/19/2012

EUMICON 2012: ぜひお立ち寄りください。

界の専門家が供給の安定確保、資源効率、リサイクルについて話し合う場にプランゼーも参加します。

続き
06/18/2012

サファイア成長で目覚ましい成果

るつぼ内でのサファイア成長がプランゼーのタングステン製るつぼのおかげでいとも簡単になりました。ひときわなめらかなその表面が耐用年数を延ばし、コストの削減につながります。

続き
06/05/2012

あらゆる抵抗を克服

モリブデン製バック接点の導電性は、CIGS太陽電池全体の効率に影響します。プランゼーはFreiberg工科大学鉱業アカデミーと協力し、この材料の特性を徹底的に調べました。

続き
05/10/2012

半導体産業内の精度

プランゼーの材料は半導体産業でどう役立っているのでしょう? Valladolid(スペイン)とサンフランシスコでは、イオン注入用の先進基準の部品とともにさまざまな交換部品も紹介します。

続き
04/20/2012

SOFC20:ホットボックス・スタックモジュールの初回テストが無事終了

プランゼーが天然ガス燃焼定置型燃料電池システムの実証機に新しいインターコネクタを提供します。出力5kW以上で50%を超える電気効率を達成するものです。

続き
04/17/2012

プランゼーのインターコネクタを搭載したユーリッヒの燃料電池が4万時間の壁を突破

プランゼーが製造したITMインターコネクタが、ユーリッヒ研究センターで開発された平板型固体酸化物燃料電池の重要な構成要素になっています。

続き
04/11/2012

プランゼーインドが輸出実績で表彰

プランゼーインドが栄えある「インド全国最優秀賞」を受賞しました。

続き
04/02/2012

台湾見本市にスパッタターゲットを出展。どうぞご来場ください!

フラットパネルディスプレイでは、モリブデン、タングステン、アルミニウム、チタン、銅が薄い機能層として重要な役目を果たします。通常は薄膜トランジスタの中に埋もれているこれらの金属を、台湾国際フラットパネルディスプレイ見本市では、ご覧頂くことができます。

続き
03/30/2012

ソーラー業界用スパッタターゲット: カリフォルニアで発表

円筒型ターゲットや平面ターゲットとして、プランゼーの材料は薄膜太陽電池のコーティング材料として最適なソリューションです。プランゼーのターゲットに共通しているのは何でしょうか? どこにも負けない材料純度、均質で粒子配向性の高い微細構造、そして高い密度です。

続き
03/16/2012

プランゼーがサプライヤー・オブ・ジ・イヤーに

プランゼーは1月26日、ドイツWarsteinのInfineon Technologies Bipolarにより「サプライヤー・オブ・ジ・イヤー」に選ばれました。

続き
03/13/2012

New:CIGSの腐食を防ぐモリブデンタンタル

ガラスによく接着し、電気伝導性の高いモリブデンはCIGS太陽電池セルの背面電極材料です。しかし、腐食性雰囲気に曝露されると、酸化を起こしやすくなることがあります。そこでプランゼーが出した答えが、モリブデンタンタルです。

続き
02/27/2012

LEDの半導体層の亀裂を防ぐMo-Cu R670

プランゼーが半導体ウエハー基板用の新しいモリブデン銅複合材料Mo-Cu R670を開発しました。LEDチップの放熱を最適化できる材料です。

続き
02/23/2012

サンディエゴのICMCTFにハードコーティングチームを派遣

プランゼーのハードコーティング用スパッタターゲットを4月23~27日にサンディエゴ(米国カリフォルニア州)で開催される国際金属コーティング・薄膜会議(ICMCTF)に出展。

続き
01/25/2012

プランゼーのスパッタターゲットでCIGSの生産効率が上がるわけ

スパッタリングはCIGSの製造工程で最も重要な成膜技術です。プランゼーの画期的なスパッタターゲットを使うと、CIGSの生産コストを大幅に削減することができます。

続き
12/16/2011

PMGを売却

売却先はEssenに本社を置く資産管理会社Erben Dr. Karl Goldschmidt GmbHに決定。

続き
12/01/2011

東京、サンタクララで会いましょう!

「ライティングジャパン」「Strategies in Light」(米国)にLED産業用の強い金属を出展。

続き
12/01/2011

オンラインショップでPayPal決済開始

インターネットを通したお客様サービスをさらに充実させるため、プランゼーはオンラインショップにおなじみのPayPal決済機能を持たせました。

 

続き
11/09/2011

タンタルのEICC認証を取得

プランゼーは紛争地域の鉱物資源を使用していません。倫理的に問題のない地域でとれたタンタルだけを原料として使っていることが、EICC認証によって公式に認められました。

続き
08/25/2011

薄膜のレーザースクライビング

プランゼーはManz社と共同でモリブデン層のスパッタリング時に使用するコーティングパラメーターのレーザースクライビングへの影響を研究してきました。その結果、処理圧力とターゲット電力が品質に大きな影響を及ぼすことを突きとめました。

続き
08/18/2011

そして最優秀論文賞も?

The国際タングステン・高融点金属・硬質材料会議でプランゼーの研究論文が受賞

続き
05/11/2011

Plansee Powertechが「優良パートナー賞」受賞

スイス精度を提供するサプライヤ

続き