インダストリー4.0におけるリサーチプロジェクトで共に未来をかたちづくる!

Infineon Austria社の主導による、ヨーロッパ5か国の企業からなるチームが、"SemI40"リサーチプロジェクトで力を合わせ、オートノマスファクトリー(自動操業工場)のさらなる発展に関する研究を行います。プランゼーもこの研究チームの一員です。

予算総額6200万ユーロの"Power Semiconductor and Electronics Manufacturing 4.0(パワー セミコンダクター アンド エレクトロニクス マニュファクチャリング4.0)"プロジェクトは、ヨーロッパ有数のインダストリー4.0関連プロジェクトの1つで、次のような目標を設定しています。 それはリサーチの対象領域に、スマートな生産システム、サイバーフィジカル生産システム、アルゴリズムベース・プロセス改善、そして多重インターフェースによるセキュアデータトラフィックを含める、というものです。

このエキサイティングなプロジェクトについての詳細はInfineonウェブサイトhttp://www.infineon.com/cms/de/about-infineon/press/press-releases/2016/INFXX201605-063.htmlをご覧ください。