オン・セミコンダクターのサプライヤー賞を受賞

Plansee für gute und zuverlässige Zusammenarbeit im Jahr 2017 prämiert.

3月28日、オン・セミコンダクターの2018年サプライヤー・エグゼクティブ・カンファレンスが香港で開催されました。米国の半導体製造会社であるオン・セミコンダクターは、世界中の企業、特に自動車業界の企業に半導体を供給しています。このイベントで、同社の経営陣は、サプライヤーとの間でよい協力が行われることの重要性を強調し、最高の品質水準と納入信頼度を確実に達成するうえで不可欠な要因と位置づけました。

このカンファレンスで、プランゼーは2017年度サプライヤー賞を受賞しました。Marketing & Sales Organisationの長であるAlexander Tautermannが、プランゼーを代表して賞を受け取りました。

オン・セミコンダクターの社長兼CEOのKeith D. Jackson(左)、副社長兼チーフ調達役員のJeffrey P. Wincel(右)と、賞を手にするプランゼーのMarketing & Sales Organisationの長であるAlexander Tautermann

プランゼーはまた、オン・セミコンダクターのすべてのウエハー製造工場を対象にしたグローバルフレームワーク契約を締結し、これで世界中の同社ウエハー製造拠点のための優先的サプライヤーとなりました。

供給品目は半導体生産で使用されるイオン注入装置のコンポーネントおよびスペアパーツですが、このイオン注入は導電性や結晶構造などの材料特性の標的改変を行う重要なプロセスです。

プランゼー製のイオン注入装置部品について、詳しくはこちらをご覧下さい。