ソーラー業界用スパッタターゲット: カリフォルニアで発表

円筒型ターゲットや平面ターゲットとして、プランゼーの材料は薄膜太陽電池のコーティング材料として最適なソリューションです。プランゼーのターゲットに共通しているのは何でしょうか? どこにも負けない材料純度、均質で粒子配向性の高い微細構造、そして高い密度です。

米国カリフォルニア州サンタクララのSVC真空蒸着技術展示会、サンフランシスコの太陽光発電技術専門見本市(Intersolar)で、実際にお確かめください。今年の主役は以下の材料です。

モリブデン(Mo)と銅ガリウム(CuGa)の円筒型ターゲット

 

モリブデンはCIGSの最適な背面電極層となり、銅ガリウム(CuGa)は光吸収層の形成に用いられます。プランゼーのモリブデン製と銅ガリウム製の円筒型ターゲットでは、ターゲット材料の75パーセント以上を利用することができます。このため、ターゲットの寿命を延ばし、ソーラーモジュールの生産コストを削減することができます。

ナトリウム添加モリブデン(MoNa)のスパッタターゲット

 

CIGS光吸収層に少量のナトリウムをドープすると、ソーラーモジュールの発電効率をはるかによくすることができます。プランゼーが新たに開発したナトリウム添加モリブデン(MoNa)製のスパッタターゲットでは、光吸収層のナトリウム濃度が最適になります。プランゼーのMoNaターゲットの微細構造はきわめて細かく、均質なので、光吸収層内ではナトリウムが特に均一に分布します。

SVC(真空蒸着技術展示会) 5月1日、2日 サンタクララ(米国カリフォルニア州) プランゼーブース:826/828

太陽光発電技術専門見本市(Intersolar) 7月10日~12日 サンフランシスコ(米国カリフォルニア州) プランゼーブース:5779

ご来場を歓迎します! プランゼーとの打ち合わせをご希望の方は、coating(at)plansee.com. まで、メールでご連絡ください。すぐに返事を差し上げます。

プランゼーの太陽電池用スパッタターゲットの詳細についてはこちらをご覧ください。