プランゼーがサプライヤー・オブ・ジ・イヤーに

プランゼーは1月26日、ドイツWarsteinのInfineon Technologies Bipolarにより「サプライヤー・オブ・ジ・イヤー」に選ばれました。

プランゼーは数十年に渡りドイツWarsteinのInfineonにモリブデン半導体基板を提供してきました。パワーエレクトロニクスの世界では、サイリスタや整流ダイオードなどのモジュールやディスクに使用する高性能半導体を製造する上不可欠な部品です。これらの高性能半導体は工場設備や風力タービンに使用されています。

プランゼーの副社長Hermann Walserの談話: 「この賞をいただけたのは、お客様ととの間にオープンで建設的、そして信頼できる協力関係を築いてきたのが大きかったのでしょう。」これからも当社は、半導体基板製造プロセスの改善と製品の最適化を進めていきます」

プランゼーの半導体基板については、こちらをご覧ください。