プランゼーのMSCがツアーに出ます

将来、プランゼーの金属支持型電池(MSC)がトラックなどの自動車の電力源に使用されるかもしれません。プランゼーのスペシャリストが4月8日~12日まで、ハノーヴァーの展示会でご紹介させていただきます。

立ち上がりの早さ、軽さ、そしてハイパフォーマンス。プランゼーのMSCは車両用のエネルギーシステムとして、理想的な製品だと言えます。そして、プランゼーのスペシャリストは研究機関やパートナーとともにこのMSCの性能の向上に常に研究を重ねています。粉末治金法を用いて分散強化Fe-26%Cr合金製の電気化学的に活性なインターコネクタおよび多孔質基板を製造しています。

ハノーヴァーの展示会にご訪問いただいた方には、設置型SOFC燃料電池用のクロム系インターコネクタをご覧いただけます。粉末治金法を使用し、ネットシェイプインターコネクターを製造しています。プランゼーのカソード防食層がコンポーネントの即時使用を可能にしています。是非、展示会にお立ち寄りください。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
4月8日~12日
ハノーヴァー、ドイツ
ブース番号: D71/Hall 27