プランゼーグループが実習希望者に工場公開

もうすぐご卒業の皆様へ。2014年9月開講の実習訓練コースのご案内です。

11月23日土曜日、オーストリアのプランゼーグループ本社で当社実習訓練コースの受講ご希望の生徒さんと親御さんを対象に説明会を開きます。午前8時から午後0時半まで、プランゼーグループが本社で行っている職業別実習訓練コースの内容を説明いたします。 2014年開講のコースの募集要項などの紹介です。実際の工場の内部を見学し、材料技術者や研究助手の仕事を間近にご覧いただけます。

2014年からは新たに「生産技術者」のコースも設けます。このコースの定員は11名です。「工業技術や、大きな機械を動かしたり手入れしたりすることに関心のある若い人にはぴったりのコースです」オーストリアのプランゼーグループの訓練施設のJosef Ostheimer所長はそう話しています。生産技術者には、組織をまとめる力や工程を最適化する目も求められます。

特別体験コーナー: 当日は圧延工場で実際にジョイスティックを使って重さ900kgもある真っ赤に加熱された重い金属板を操作し、加工していただきます。生産技術者になると、毎日このような仕事を行うことになります。 来年9月の金属加工・機械工学の実習訓練コースの募集定員は、生産技術者、研究助手、金属技術者を合わせて31名です。

ぜひご参加ください。この工場公開に参加し、2014年2月28日までに願書をお送りください。ただし、ドイツ語が堪能な生徒さんに限ります。 詳細についてはこちらをご覧ください。

皆様のご成功を祈っております!