プランゼージャパン、新しい工場のグランドオープンを祝賀

プランゼージャパンは2月28日、広さ約1200平方メートルの新しい工場のグランドオープン祝賀会を開催しました。この新工場は、成功を収めた江刺での30年に及ぶ生産展開の新たなマイルストンとなるものです。

現在、江刺工場では100名を超える従業員が、さまざまな用途、たとえば半導体、照明、医療機器産業に向けた製品を生産しています。また、電子機器や高温用途向けの組立て製品も生産しています。

Lausecker氏が歓迎式辞で述べたように、日本は依然としてPlanseeの最重要市場の1つであり、プランゼージャパン株式会社は今回拡張されたこの生産拠点の活用により、新興産業への迅速な対応ができるようになります。Aldrian氏は、拡張された生産スペースは国内市場だけでなくHPM生産ネットワークのための新たな機会も提供すると強調しました。

江刺の生産チームは最新の生産コンセプトを提示し、「プランゼージャパン2031」のための事業所展開の展望を説明しました。下川氏はオープニングセレモニーで、プランゼージャパン株式会社の成功に貢献したすべての従業員に対する謝辞を述べました。また、7名の従業員に「Plansee 30年勤続ピン」が授与されました。