中国でのハードコーティング・セミナー

2018年11月末にプランゼーは上海でハードコーティングの技術セミナーを開催しました。

ターゲット製品部門を管轄するAndreas Feichtingerは、成功裏に終わったセミナーの成果につき「50社を超える客先企業とハードコーティング分野の技術や課題について最新情報を共有できたこと」と述べています。具体的には材料技術者であるPeter PolcikとSzilard Kolozsvariがハードコーティングに関する材料、技術、生産につき、さまざまな報告を行いました。

中国法人の代表取締役であるRichard Chengは、中国市場におけるハードコーティング事業の重要性に基づき営業活動を先鋭化し、更なる機会創出を行うことを言及しています。

プランゼーではハードコーティングの市場に対して、チタンアルミ(TiAl)やアルミクロム(AlCr)、チタンシリコン(TiSi)や二ホウ化チタン(TiB2)、そしてバインダーフリーのタングステンカーバイドといった様々なコンポジットターゲットを提供し、市場の発展に貢献しています。