台湾見本市にスパッタターゲットを出展。どうぞご来場ください!

フラットパネルディスプレイでは、モリブデン、タングステン、アルミニウム、チタン、銅が薄い機能層として重要な役目を果たします。通常は薄膜トランジスタの中に埋もれているこれらの金属を、台湾国際フラットパネルディスプレイ見本市では、ご覧頂くことができます。

TFT-LCDスクリーンやタッチスクリーンでは、薄膜トランジスタが個々の画素を制御します。これらのトランジスタでは、導電性金属層が正しく機能しなければなりません。鮮明な画像も動きの速い映像も、そのとき初めて保証されます。スパッタターゲットの金属材料が、そこで重要な役目を果たします。

プランゼーはモリブデンのほか、タングステン、アルミニウムチタンと、フラットパネルディスプレイのあらゆる金属層に対応したスパッタターゲットをお届けします。タッチパネル用には、最も耐食性に優れたモリブデンタンタルモリブデンタングステンでできた特別設計のターゲットも用意しています。

プランゼーの専門家からじかに話を聞き、ターゲットの品質をお確かめください。台北で開かれる台湾国際フラットパネルディスプレイ見本市は、その絶好の機会です。皆様のご来場をお待ちしています!でもそれだけではありません。プランゼーは、スパッタターゲットのほかに、以下のような高融点金属製品も展示します。

  • 単結晶サファイア成長用のタングステン、モリブデン製るつぼ
  • イオン注入用部品
  • MOCVD/MBE用部品
  • LEDチップの半導体層用モリブデン、MoCuウエハー基板

事前にお約束をご希望の方は、 coating(at)plansee.comまで、メールでその旨をお伝えください。すぐに返事を差し上げます。

2012年台湾国際フラットパネルディスプレイ見本市
6月19日~21日
台北世界貿易センター
プランゼーブース:I112