東京、サンタクララで会いましょう!

「ライティングジャパン」「Strategies in Light」(米国)にLED産業用の強い金属を出展。

モリブデン、タングステンを始めとするプランゼーの高性能金属と複合材料がエレクトロニクス業界最高の性能をお見せいたします。LED製造、温度管理部品用の製品を数多くそろえたプランゼーは、照明の効率化に貢献します。

東京の「ライティングジャパン」、サンタクララ(米国カリフォルニア州)の「Strategies in Light(SIL)」では、どうぞプランゼーの材料エキスパートにお気軽に声をおかけください。プランゼーの製品の特長は以下のとおりです。

プランゼーはサファイア製造用のモリブデンタングステン製るつぼを作っています。耐食性、耐熱性にひときわ優れたこれらのるつぼは、溶融サファイアに腐食されず、2000°Cを超える高温にも長時間耐えます。何十年にもわたる粉末冶金と独自の原料生産・精製の経験から、プランゼーは最高純度のるつぼを生産し、欠陥のない均一な微細構造を持たせます。

LEDの半導体層は、エピタキシャル成長法MOCVD(有機金属気相成長法)またはMBE(分子線エピタキシー法)を用いて基板材料の表面に形成させることができます。それらのプロセス反応器のために、プランゼーは機器メーカーやエンドユーザーにモリブデン、タングステン、タンタル、特殊加工合金製の耐熱部品を提供しています。

放熱用に、また、LEDチップの基板としては、純モリブデン、モリブデン銅複合材料のウエハーをお届けします。これらは800°Cまでの温度でLED構造(半導体層)に接着させます。また、ご希望の熱膨張率(CTE)や熱伝導率(TC)に応じて材料をカスタマイズすることもできます。

プランゼーは、タングステン、モリブデン、MoCu、WCu、Cu-MoCu-Cuラミネートをベースにした高性能材料製の基板やヒートスプレッダを開発してきました。プランゼーの基板は、ニッケル、金、銀、ルテニウムなどの材料をコーティングし、LEDやレーザーダイオードパッケージの増大する要求にも十分に対応することができます。

皆様のため、プランゼーの金属に何ができるか、考えさせてください。プランゼーの担当者は皆様のお越しをお待ちしております!

ライティングジャパン
2012年1月18~20日
東京ビッグサイト
ブース: 西L-6-3

Strategies in Light(SIL)
2012年2月7~9日
Convention Center、Santa Clara/California
ブース番号935