過去2番目の成功した年 プランゼーグループは成長し続けています

低迷する経済にもかかわらず、プランゼーグループは成長を続ける予定です。それと同時に、当社はより生産的で革新的になろうとしています。

昨年度(2012年3月1日~2013年2月28日)のプランゼーグループの売上高は、€12億3千万(前年€15億2千万)となりました。これは、統合されたグループの売上が19%減となったためです。この主な要因は、2011年末のPMG事業部(年商€2億)の売却によるものです。また、顧客の慎重な購買戦略と原料の価格下落も要因となっています。

ロイテでの年次記者会見で プランゼーグループの理事会議長のシュワルツコフ博士は、「不安定な世界的市場環境や、既に成長著しい中国からの刺激を受け経営をしなくてはならなかった状況を踏まえれば、我々は大変満足しています。財政的な観点からも2012年度は過去2番目に成功した年となりました。」と述べています。

その前年と同様に、プランゼーグループのヨーロッパ圏外の売上高比率は52%、プランゼーグループ合計でアメリカ31%、アジア21%、ヨーロッパ48%の割合となりました。グループセールスの半分は機械工学、自動車、消費者向け電子機器の3つの部門により達成されました。

モリブデンとタングステンに焦点を合わせる

 

プランゼーグループはチリの会社Molymetの持株を14%まで徐々に増やしました。同社は12億米ドルの収益と1620人の従業員を雇用しています。「これは、当社の継続的コミットメントである2つのハイテク材料、モリブデンとタングステンに焦点を合わせた戦略を反映しています。」Molymetは上場企業で、30%の市場占有率を持つ世界最大のモリブデン鉱石精鉱会社です。「昨年度では、Molymetは西側最大のレアアースメタル業者でアメリカ企業のMolycorpの持株比率を20%まで引き上げました。「これは、当社が長期にわたる戦略的価値を増大させます。」とシュワルツコフ博士は話しています。

Ceratizit事業部はドイツのツール・メーカーGünther Wirthの株式50%を獲得しました。プランゼーグループの従業員総数は400名減少し5,710名になりました。

世界的な生産ネットワークを合理化するプロセスの一部として、カリフォルニアの会社でサンディエゴを拠点とするPlansee Thermal Management Solutionsを売却し、トワンダ(アメリカ)のGTPの一つの生産ラインを閉鎖しました。

1億8千ユーロを超える投資

 

昨年度の間に、プランゼーグループは€1億8千を超える投資を行いました。これは、オーストリア、ドイツ、アメリカ、中国、そしてインドにおける生産設備の増設、またMolymetとGünther Wirthの持株投資を含みます。上海の新しいPlansee High Performanceの生産工場は、この夏に生産を開始する予定となっています。プランゼーは合計€2,900万を製品とプロセス革新に費やしました。

十分な収益

 

売上高の下落にもかかわらず、昨年度は財政基盤を維持することができました。「当社は財政危機から学び、当社の財政目標を再び達成することができました。およそ10億ユーロの自己資本(連結総資産の59%)と健全な現金持高(ネガティブギアリング)で、当社はこの難しい状況においても十分に事業活動を行うことができると証明しています。」とシュワルツコフ博士は強調しています。

今後の展望

 

プランゼーグループは、現在の会計年度のビジネスは安定した状態を保つと予想しています。「当社は、いかなる著しい成長要因も期待していません。不安定な金融市場や国家債務危機はあまりにも大きな障害となっています。このような状況下では、当社の経営計画に対してさらに大きな挑戦を強いられ、結果としてプランゼーグループは、高水準の柔軟性、財政面での独立と魅力ある製品とサービスなど、さらなる競争力を向上させることを継続的により着目していくだろう。」とシュワルツコフは説明しました。

プランゼーグループが2013~2014年を通して世界的な拡大戦略を進めていくと発表しました。「当社の材料が供給されることにより成長する可能性がある分野があります。 アメリカとアジアの拡大が最も重要だと考えています。合併買収も重要な役割を担っています。

プランゼーグループ

 

プランゼー High Performance Materials 、Global Tungsten & Powders (GTP) とCERATIZIT や Molymetへの投資、プランゼーグループは高機能材料のモリブデンとタングステンのサプライチェーンをカバーする世界的な粉末冶金産業グループに属しています。-鉱石処理からお客様の特定部品の生産までカバーしています。