開けゴマ。MIM ホットゾーンドアの操作が簡単になりました。

ホットゾーンの性能の良さは特徴の一つに過ぎません。据付や実際の利用が簡単なことも炉のオペレーションにおいて求められるポイントです。プランゼーなら、両方が実現可能です。

MIMホットゾーン

モリブデン製ホットゾーンはすべてのMIM炉にとって心臓部です。正しい設計と効果的な発熱体が伴えば、確実に環境には優しく、かつ最小限のロスで高温にすることできます。 最適に設計されたホットゾーンは長寿命で、すばやい冷熱サイクルを可能にし、また熱を均等に行き渡らせます。耐クリープモリブデン合金とプランゼー独自の軽量施工法により、より効果的で高性能な高温炉用ホットゾーンの実現を成し続けています。

しかしながら、ホットゾーンの性能の良さは特徴の一部に過ぎません。据付や実際の利用が簡単なことも炉のオペレーションにおいて求められるポイントです。プランゼーなら、両方が実現可能です。例えば、

プランゼーはMIM炉のドアに大規模な工事を行いました。その結果、サイクル間もドアの開封が行えるようになりました。また2つの取っ手はホットゾーンのドアを開けるために必要です。シャッター・アセンブリが急激に冷却を行えるようにドアを開ける前に駆動装置をまず止めなければなりません。このように行程が細かいと、操作ミスを起こす可能性が増えます。にも関わらず現行のデザインではこのような工程は避けられないものです。

シャッターがプレインストールされているタイプ

 

プランゼーのホットゾーンならば、作業を簡単にいたします。プランゼーのホットゾーンはシャッターとガイドロッドが事前に組み込まれているので据付が簡単です。しかも、熱のロスをさらに減らすためにシャッターを再設計いたしました。

MIMホットゾーン

 

プランゼーは、炉内容器のドアの仕様も一新しました。ドアを開けるのが難しいのは熱変形のためです。炉内容器の内側と外側の構造を強化し、歪みへの耐性を高めました。

ドアは、炉内容器の両面のフックによって手作業で取り付けられます。特別にデザインされたカウンターウエイトフックならドア自体の重みでドアが完全に閉まり、雰囲気を確実に保持します。プランゼーのMIMホットゾーンと炉内容器をご利用いただくと、作業が素早く、簡単に、効果的に行えます。

さらに詳しい情報が必要な方はお気軽にご連絡下さい。