Austrian Skills 2018:成功をおさめる

2018年の11月22日から25日にかけて、若い熟練労働者のためのAustrian Skills Championships(オーストリア技能競技大会)がザルツブルクで開催されました。

400人を超える若い労働者たちが39の職種に分かれ、全国チャンピオンのタイトルと国際競技会(WorldSkills 2019およびEuroSkills 2020)への出場資格を目指して競い合いました。大会が行われた3日間を通じて、難しい課題に取り組み最良の成績を示すことが競技者たちに求められました。

ロイテにあるPlansee/Ceratizit職業訓練所の技能実習生たちも大会に出場し、CNCフライス加工の競技に参加しました。Mathias Prast(4年生)とThomas Necklar(3年生)は、大会を上首尾で修了し、全3日間で彼らのスキルと正確さを証明しました。おめでとうございます。