Ceratizitが工具事業をインドで拡大

Plansee Groupの超硬合金部門であるCeratizitは、インドの固体カーバイド製工具メーカーCobra Carbideの過半数の株式を取得しました。

Cobra CarbideはBangaloreを拠点とし、従業員は45人です。この会社は、超硬合金製工具の製造が専門です。Cobra Carbideのドリルとミルは、自動車工業、航空宇宙工業および医療技術分野における材料加工に使用されています。

Ceratizitは、固体カーバイド製工具の製造のために、すでにBangaloreで工場を運営しています。Cobra Carbideの買収により、Ceratizitはインドでのこれらの活動を拡大します。

CeratizitはCobra Carbideの株式の67%を取得しました。この買収は2015年9月8日に署名されました。2つの民間企業は、買収の財務細目を一切公表しないことで合意しています。

Plansee Groupについて
Plansee High Performance Materials、Global Tungsten & Powders(いずれも100%)、Ceratizit(50%)の各部門を擁し、MOLYMET(20%)にも投資しているPlansee Groupは、本社がオーストリアのReutteにあり、鉱石処理から特注部品の生産まで、ハイテク材料であるモリブデンとタングステンのサプライチェーン全体をカバーする世界最大の粉末冶金工業グループのひとつです。
Plansee Groupは、2014/15会計年度において、従業員6253名を擁して連結売上高1260億ユーロを達成しました。
決算日は2月末日です。