Plansee India.

Plansee Indiaは、タングステン細線、モリブデン細線を専門に扱うグループ工場です。この工場で生産される最も細いワイヤーは径がわずか0.015mmしかないため、最新の自動車ではフロントガラスを温めることにも使用されます。ワイヤー放電加工の電極として使うと、高い電圧に耐え、難加工材料でも高精度で切削することができます。ただし、一般的には、ハロゲンランプのフィラメントとして使用されています。

Plansee India
Mahadeva Kothegala, General Manager Finance & Commercial; Chidambar Nadiger, Head of formed and machined components; Supriya Ramdasi, Chief Operating Officer; Anil M Ramdasi, Managing Director; Ramandeep Singh, Head of Wires & Round Products; Sanjay Joseph, Controller & Head-Inward Logistics

Plansee Indiaは、より線やコイルのほか、蒸着やイオン注入システム用のボートも製造しています。技術者の材料に対する深い知識と長年の経験は、世界中のお客様から高く評価をいただいています。細線のことで相談するなら、まずこのPlansee Indiaです。
皆様のニーズと特性、用途にぴたりと合わせたワイヤー・ボート各種をご提案いたします。

Plansee Indiaの新しい生産建屋は2015年にオープンしました。

最新技術による生産用に10000平方メートル

Mysoreの以前の生産工場は、2015年に総面積が約10000平方メートルの1つの建屋内に収容されました。この新しい生産施設には、将来の生産能力拡大に備えた広いスペースも確保されています。

Plansee Indiaはまさに最先端の生産技術を採用しています。高性能材料であるモリブデンとタングステンの粉末冶金生産を目的とする、プランゼーのグローバル生産ネットワークに完全に統合されています。

創立: 1987年 (旧社名: Wolfra Tech Pvt. Ltd.)
2010年: プランゼーグループの一員になり、PLANSEE Indiaと改称
2015年: Mysoreに新しい生産施設をオープン
取得認証: ISO 9001 and ISO 14001

熱蒸着用コイル
熱蒸着用コイルおよびイオン注入用コイル
サポートワイヤー
サポートワイヤー
蒸着ボート
蒸着ボート

連絡先

Plansee India High Performance Materials Pvt.Ltd.
Plot No. 311 Hebbal Industrial Area
Metagalli Post
Mysore 570016
India
Tel: + 91 (821) 25 13 746
Fax: +91 (821) 25 14 805
india.info@plansee.com
Google Map で見る