薄膜トランジスター

LCDフラットスクリーンの画素(ピクセル)は、ひとつひとつ薄膜トランジスターで制御されます。個々の画素は、このトランジスターが3つ並んだ構造になっています。どの画素でも、これらが赤、緑、青のどの色の光を通すかを制御します。

 

薄膜トランジスターは、積層コーティングプロセスで薄い層をいくつも重ねて作ります。そのうち4層までをモリブデンで作ります。その結果、画面の特定の場所が光るかどうか、また、どれくらい明るく光るかが、プランゼーの材料によって決まってきます。最終的な画像の鮮明さとそれが画面上に形成される速度が、プランゼーのモリブデンの純度によって決まるのです。

液晶パネルに求められる特性