銅タングステン製プラズマスプレーノズル

プラズマ溶射では、金属粉末またはセラミック粉末がプラズマアーク中で溶融された後、コーティングの対象物に向かって高速で噴射されます。この方法で、ツールやさまざまな装置部品の表面に不透過性の付着層を形成することができます。プラズマスプレーガンで使用されるプランゼーのノズルと電極は、最高16,000°Cの高温にさらされます。

プラズマスプレーノズル

プランゼーの銅タングステン製プラズマスプレーノズルとプラズマスプレー電極にとって、これは難しい課題ではありません。当社ではバックキャスト技術を利用することで、高い信頼性でタングステンと銅を接合することができます。プランゼーのノズルは、熱伝導が最適化されており、極度の機械的応力にも耐えることができます。

最適な材料特性による長寿命化

タングステンの融点が高いため、チップが長時間にわたって高温にさらされても、スプレーノズルが損傷することはありません。タングステンと銅は熱伝導性が高いため、最適な放熱が得られます。その結果、プランゼーのノズルと電極は、耐アーク特性がきわめて優れており、電極の長寿命化につながります。

  • 優れた耐アーク特性
  • 高い温度特性
  • 最適な熱伝導性
プラズマスプレー電極とノズル

ご希望の製品をどうぞ

プランゼーでは、以下に示す業界標準のノズルと電極を在庫販売しております。

ノズル

  • PN-F4-6
  • PN-F1-6
  • PN-G-W / PN-GH-W

電極

  • PE-F4
  • PE-F1-45 / PE-F1-90
  • PE-3M63 / PE-7M63 / PE-9M63

銅タングステン製の材料製品も販売いたします。

環境に優しく、高性能

タングステンランタン製のプラズマスプレー電極は環境にやさしいだけでなく、性能も向上させます。Armin Ruppertが詳しくご説明いたします。

トリウムフリーのプラズマ溶射電極は、タングステンランタン製(WL10)が最適です。WL10電極は環境に優しいだけではなく、高性能でもあります。

レオーベン大学の金属物性・材料試験の研究所は、トリウム含有電極と比較し、タングステンランタン電極が以下の点において優れていることを確証しました。

  • 優れた点火特性
  • 沈着効率の向上
  • 摩耗の低減
  • 恒常的な高品質コーティング

より詳しい情報はこちらをご覧くださいレオーベン大学の学術論文

連絡窓口
お住まいの国を選択してください:
Bill Appleby
お電話でのお問い合わせ::
+1 214 697 5541
メールでのお問い合わせ::
william.appleby@plansee.com
Bill Appleby