ML、MoILQサポートワイヤー

プランゼーのモリブデンランタン(ML)、モリブデンILQ(白熱灯品質)製の寸法安定性の高いワイヤーセクションやピンは、ハロゲンランプや白熱灯のフィラメントの支持に使用します。また、導電に使用することもあります。これらの材料は高い寸法安定性と溶接性を示します。

ML、MoILQサポートワイヤー

混合による最適化

モリブデンの特性は、添加材料と生産プロセスの最適化によって、より高めることができます。プランゼーでは、サポートワイヤーに要求される高い延性や寸法安定性を、モリブデンにLa2O3をドープして実現しています。La2O3の添加によって微細構造を安定させ、再結晶挙動を変化させることで、材料の早期の脆化や破壊を防いでいます。

温度が300°Cを超える用途では、耐酸化性が重要になります。MLの酸化率は純モリブデンよりかなり低減されています。

MLはきめ細かい繊維結晶組織を持ちます。再結晶すると、その材料が積層化した微細構造、すなわち結晶粒が延伸して交錯した構造を形成します。その結果、再結晶温度は純モリブデンより大幅に高くなり、AKS(アルミニウムカリウムケイ酸塩)をドープしたモリブデンよりもさらに高くなります。プランゼーのMLワイヤー、ピンは、室温でも、きわめて高い動作温度でも延性を保ちます。

MoILQは白熱灯用に開発した材料です。300ppmのランタン含有率はMLの添加材含有率の約10分の1です。このため、高い再結晶温度、高い延性など、酸化ランタンの長所をすべて保持しながら、最適な加工性も保証されます。

完全自動化した生産工程では、降伏強度が一貫して高くなります。そのため、スプリングバックも一定してきます。当社では製造における公差に細心の注意を払い、皆様に故障と無縁の、円滑な生産を可能にする製品をお届けいたします。

MoILQの特長:

  • 再結晶後も延性を維持
  • スプリングバック特性が一定
  • 優れた線引き特性

製造はすべて一元管理

プランゼーは、製品の製造をすべて社内で行っています。新しい材料の開発から、原料、最終製品まで、すべて一元管理です。だから、最高の品質を保証することができます。

原料<br/>(酸化物)
還元
混合
混合
金属粉末と混合粉末を2 t/cm²の圧力をかけてプレスし、いわゆる圧粉体と呼ばれるものを作ります。何か特別な形のものが求められる場合はプレスの段階で、圧粉体がその仕様にあうように
プレス
焼結
成形
熱処理
処理
機械加工
接合
コーティング
品質
保証
リサイクル

ご希望の製品をどうぞ

再線引き用ワイヤーは、径0.3~3.2mm、グラファイト被膜除去前の状態(黒皮)で、スプールかコイル状に巻きお届けいたします。サポートワイヤーは径0.3~3.2mm、電解研磨した状態で、スプール状に巻きお届けします。その他、特別なご希望がありましたら、弊社担当者までお問い合わせください。

お住まいの地域の担当者
お住まいの国を選択してください:
Jim Palombo
お電話でのお問い合わせ::
+1 508 918 1230
メールでのお問い合わせ::
jim.palombo@plansee.com
Jim Palombo