マルチリーフコリメータ

目的の細胞にのみ正確に放射線を照射するためにマルチリーフコリメータは使用されます。

まず、正確な腫瘍の位置と外形を把握するためにX線画像が撮られます。次に3D測定のため、電気モーターがコリメータ内の各リーフを動かして位置の修正を行います。最高120ものリーフがミリの単位まで外形を正しく把握します。そして、腫瘍に高放射線を当てることになります。この際、患者の周りをマルチリーフコリメータが360°周り、腫瘍に放射線を当てます。

マルチリーフコリメータ

健康な細胞を守るためには高精度のコリメータが欠かせません。また、周囲環境も放射能に晒されないよう、Densimet®製の遮蔽部品が使用されています。

プランゼーでは、タングステンヘビーメタルDensimet®製のコリメータをお客様のご要望に合わせてカスタマイズして製造することが可能です。また、モーター駆動装置付ですぐに使用可能なマルチリーフコリメータも提供させていただいています。

連絡窓口
お住まいの国を選択してください:
Bill Appleby
お電話でのお問い合わせ::
+1 214 697 5541
メールでのお問い合わせ::
william.appleby@plansee.com
Bill Appleby