X線検査機器用コリメータ

プランゼーでは、タングステン、モリブデン、タングステンヘビーメタルDensimet®といった高融点金属を加工し、高精度のX線検査機器用コリメータを製造しています。これらは散乱した放射線を吸収する役割と鮮明な画像を支える役割を担っています。

高密度で、優れたX線吸収能力のため、プランゼーの材料は周期表に見える他のどの元素よりもこの使用目的に適しています。厚み20~200μmの非常に平らなフォイルからコリメータを製造しております。

X線検査機器用コリメータ

極めて精密なアラインメントが製品の質を卓越したものにし、高解像度の画像を保証しているのです。

  • 1Dコリメータはタングステン、モリブデン、Densimet®製です。
  • 2Dコリメータはタングステン、モリブデン製です。
  • モリブデンフィルターはマンモグラフィー用です。

1Dコリメータの製造に使用されるフォイルの従来型の圧延に平行して、プランゼーでは特に効率的な、ニアネットシェイプ製造プロセスを開発いたしました。このプロセルは非常に薄いDensimet®フォイルの製造に特に適しています。テープキャスティング方法とは対照的に、プランゼーのプロセスならば極めて平坦な表面と、厚みのばらつきが非常に少ないことを保証いたします。

医療業界のためのタングステンコンポーネント

打抜きとレーザー切断を伴う放電加工(EDM)により、プランゼーのコリメータは形作られています。また複雑な3Dコンポーネント、散乱線除去グリッドや2Dコリメータの製造に使用する材料には完璧な添加と粉末冶金法を施しています。CADを使用した製造方法は非常に正確で、かつ3D製品の製造をフレキシブルなものにします。

連絡窓口
お住まいの国を選択してください:
Richard Dahlquist
お電話でのお問い合わせ::
+1 508 918 1343
メールでのお問い合わせ::
richard.dahlquist@plansee.com
Richard Dahlquist