HIP炉用部品

熱間等方圧プレス処理(HIP)では、およそ1450°C(2642°F)の温度と最大200MPaのガス圧で材料が焼結、結合、圧縮されます。圧力容器内のシステム構成品は、大きいだけでなく、耐熱性があり、急速な温度変化に耐えられるものでなければなりません。プランゼーでは、モリブデン、MLまたはTZMを原材料とするHIP断熱容器、サポート材、ヒーターアセンブリ、その他HIP用部品を製造しております。

モリブデン、タングステン製のHIP炉用部品
HIP炉用部品 機械加工
モリブデン製炉用部品の製造

モリブデンとタングステンはいずれも高融点金属であり、高温での使用に最適です。モリブデンとタングステンは、その特性により、炉材部品として理想的な材料です。

  • 最高2800°C(5072°F)の動作温度に耐える高い融点
  • 高いクリープ強度
  • 高い寸法安定性
  • 優れた耐食性
  • 低い熱膨張係数
Titan-Zirkon-Molybdän

材料が特別な課題を克服しなければならないときは、チタンとジルコニウムを加えて純モリブデンの微細構造を強化します。Mo-Ti固溶体やTi-Zrカーバイドは、確実に1400°C(2552°F)までの温度で最適な強度が得られるようにしてくれます。

 

TZMでは、モリブデンと比べてどこが改善されるのでしょう?

  • 耐クリープ性の向上
  • 再結晶温度が高い
  • 熱安定性の向上

まずはご相談ください

ホットゾーンを一から新設される場合でも、既設の炉の部品を交換される場合でも、プランゼーなら、安心しておまかせいただけます。プランゼーのエンジニアチームは、新しい設備の製造組み立てばかりでなく既存の炉の保守や最適化も、喜んでお手伝いいたします。

製造はすべて一元管理

プランゼーは、製品の製造をすべて社内で行っています。新しい材料の開発から、原料、最終製品まで、すべて一元管理です。だから、最高の品質を保証することができます。

原料<br/>(酸化物)
還元
混合
混合
金属粉末と混合粉末を2 t/cm²の圧力をかけてプレスし、いわゆる圧粉体と呼ばれるものを作ります。何か特別な形のものが求められる場合はプレスの段階で、圧粉体がその仕様にあうように
プレス
焼結
成形
熱処理
処理
機械加工
接合
コーティング
品質
保証
リサイクル

その他の高温プロセス用製品

焼鈍炉、はんだ付けプロセス、コーティングシステム、MIM炉、焼結炉、HIPプロセス、単結晶成長など、分野は問いません。高温処理が要求される環境では、プランゼーのモリブデン、タングステン、タンタル、ニオブがお役に立ちます。

高温処理用のプランゼー製品のデータをご覧ください。リストにない製品をご要望でもお問い合わせください。ご希望どおりの製品をお届けします。

プランゼーオンラインショップ

さあ、どうぞ。プランゼーの高融点金属製リボン、シート、ロッド、ワイヤーは、いますぐオンラインでご注文いただけます。どうぞwww.shop.plansee.comへお立ち寄りください。

お住まいの地域の担当者
お住まいの国を選択してください:
Mike Ferullo
お電話でのお問い合わせ::
+1 508 918 1276
メールでのお問い合わせ::
mike.ferullo@plansee.com
Mike Ferullo