Online ShopMy Plansee
プランゼーグループ
ホームページ
Online ShopMy PlanseePlansee Group

モリブデン製のガラスタンクの補強材

ガラス溶液タンクでは、耐火レンガが攻撃的なガラス溶融物に無防備にさらされます。その結果、腐食、摩耗、浸食が発生し、ガラス溶液タンクの耐用年数が著しく低下します。さらに、この摩耗は、ガラスの品質だけでなく、ガラスの仕上がりにも悪影響を及ぼします。

ガラス溶融による高温と化学腐食に耐えられる金属は、プラチナとモリブデンだけです。プラチナは非常に高価ですが、モリブデンは経済的で高性能な代替品です。

一目でわかるメリット:

  • バブルフリーの用途のための最高の純度(最小
    99.97%)

  • 素晴らしい
    腐食耐性

  • 高耐クリープ

  • シボール®コーティングによる最適な耐酸化性

  • お客様固有の
    ソリューション

  • 自社で構築・製造

製品 の詳細は、仕様書をご覧ください:

モリブデンシート製品仕様

ガラス溶液タンク内のプランゼータンク補強部品の模式図

ガラス溶液タンクの模式図
青色のマークのついた部品(左から):ドッグハウス、ガラス溶解電極、バブラー、クロスウォール、スロート

   

 

モリブデンは、ほとんどのガラス溶液に関して、優れた耐食性を示します。低材料除去率は、ガラス溶融コンポーネントの長寿命化の決め手であり、ガラスの最終品質にも大きな影響を与えます。

  • ガラス溶液タンクの腐食:材料比較

Moシートの化学組成
 

 
プランゼー
基準
主要コンポーネントとマイナー
コンポーネント
最低限の含有量
[%]
ASTM B387 (361)
Mo 99.97% a 残部
不純物 最大値 [μg/g] 最小値
[μg/g]
保証された
Al 10 -
Cr 20 -
Cu 20 -
Fe 20 100
K 20 -
Ni 10 50
Si 20 100
W 300 -
C 30 100
H 10 -
N 10 20
O 40 70
Cd 5 -
Hg 1 -
Pb 5 -

a) タングステンなしでの金属純度

シボール® - 酸化に対する信頼できる保証

モリブデンは400℃以上で酸化し始めます。弊社は、加熱工程での酸化からタンクの補強部品を保護するために、シボール®(モリブデン用酸化防止剤)を開発しました。シボール®は1700℃(3092°F)までモリブデンを酸化から守ります。非常に硬く、緻密なコーティングは、基材に沿って拡散バリアを形成し、空気に対してSiO2シールを形成します。これにより、使用温度にもよりますが、最大5000時間まで素材を酸化から守ります。

シボール®の層構造のマイクロセクション
シボールの層構造を示したREM BEのマイクロセクション

    

ガラス溶液タンクを守るためのノウハウをご紹介します。

  • セラミックストーン(スロート、ドッグハウス、クロスウォール、バブラーなど)を保護するためのシボール®コーティングされたモリブデン製ガラスタンク補強材
  • セラミック・ストーンを強化するためのモリブデン・プロファイル
  • 焼結されたフローパイプとアウトフローパイプ
  • モリブデン製のフロアドレインとガッター

弊社のガラスタンク補強材の設計は、お客様のガラスタンクの個々の要件に合わせてカスタマイズできます。すべてが完璧にフィットするように、非常に厳しい公差で作業を行います。経験豊富な弊社の炉設計者にお任せください。

優れた品質をワンストップで提供

モリブデン製のタンク補強部品は、原料からコーティングされた最終製品まで、すべて自社で生産しています。原料には最も純度の高いモリブデン酸化物だけを使用しています。このようにして、弊社はタンクの補強材に不純物が含まれないことを保証しています。弊社のモリブデンは99.97%の純度を保証しています。