Online ShopMy Plansee
プランゼーグループ
ホームページ
Online ShopMy PlanseePlansee Group
芯線

Mo-ILQ®タングステン線用芯線

ハロゲンランプやガス放電ランプの導電用に、モリブデン-ランタン-オキサイド(ML)の線材やピンを提供しています。純モリブデンの特性を向上させるために、さまざまな合金の添加や製造プロセスの最適化を行っています。これにLa2O3をドープしています。これにより、高い延性と寸法安定性を持つ導電性ピンとワイヤーが実現しています。

一目でわかるメリット:

  • 優れた描画特性

  • 再結晶後も高い延性を維持

  • 均質な機械的特性

  • 亀裂や破損の発生が少ない

製品仕様書はこちらからダウンロードできます。

Mo-ILQ®線仕様

延性の向上による優れた反発力

Mo-ILQ®線

Mo-ILQ®ワイヤーを製造する際には、300μg/gのランタン酸化物を純モリブデンに添加します。これにより、芯線の再結晶温度が上昇します。均質で伸びやかな微細構造により、弊社のMo-ILQ®芯線は、再結晶状態でも延性を保つことができます。弊社のMo-ILQ®線は、フィラメント製造工程のアニール工程の後でも、純粋なモリブデン線よりもかなり延性があります。

特定の用途に最適な線

すぐに取り付けられる芯線は、直径20μmから550μmで、表面は黒または電解研磨されており、標準コイルで提供されています。

Mo-ILQ®製のリドローワイヤーは、直径0.3~3.2mmで、表面にグラファイト処理を施し、標準コイルまたは自立型のサポートワイヤとして提供しています。