Online ShopMy Plansee
プランゼーグループ
ホームページ
Online ShopMy PlanseePlansee Group
HIPシリンダー

熱間静水圧プレス(HIP)用シリンダーおよびコンポーネント

熱間静水圧プレス(HIP)では、最大約1450℃の温度と最大200MPaのガス圧の下で、焼結、接合、圧縮が行われます。圧力容器内のシステム部品は、大型で耐熱性が求められます。また、急激な温度変化にも耐えられなければなりません。このような場合には、モリブデン、ML、またはTZM製のコンポーネントが最も適しています。HIP炉用の加熱アセンブリ、サポートシリンダ、断熱シリンダ、およびガス供給と急冷用のコンポーネントがあります。

一目でわかるメリット:

  • テーラーメイドのマルチレイヤーデザイン

  • 高い強度

  • 事実上のガス密閉デザイン

  • 優れた耐クリープ性

  • 高い耐用年数

高耐熱性に最適な材料

モリブデンとタングステンは耐火性金属であり、非常に高い耐熱性を持っています。その特殊な物理的特性により、モリブデンとタングステンは、炉の構造用コンポーネントとして理想的です。

特殊な負荷が必要な場合は、純モリブデンの微細構造をTZM(チタンとジルコニウム)で強化します。TZMは純モリブデンよりも優れた耐クリープ性、高い再結晶温度、高い耐熱性を持っています。Mo-Tiの固溶体とTi-Zrの炭化物は、1400℃までの温度で最適な強度を確保します。

材料特性についてはこちらをご覧ください。

弊社の材料

遠隔地でもオンサイトでも、弊社はあなたのためにここにいます

ホットゾーン全体を必要としているか、既存の炉のスペアパーツを必要としているかにかかわらず、当然ながら弊社は喜んでお客様のためにオンサイトで弊社製品を設置します。また、既存の炉の点検、保守、最適化も弊社の専門家が行います。

遠隔サービス

修理が必要になった場合は、現地で対応させていただきます。また、ご要望に応じて、遠隔サービスも提供しています。これにより、多くの場合、質問に素早く答え、問題を解決し、ダウンタイムを大幅に削減することができます。

高温プロセスのためのさらなる製品

アニール炉やはんだ付けプロセス、コーティングシステム、3Dプリント用焼結装置、MIM炉、焼結炉、HIPプロセス、単結晶育成など、モリブデン、タングステン、タンタル、ニオブを使用した弊社の製品は、最高の温度に耐えることができます。

ご希望の製品が見つかりませんか?ご連絡いただければ、お客様の用途に合わせたオーダーメイドのソリューションをご提案させていただきます。